メイン コンテンツをスキップする
Hour - スクリプトおよびチャート関数

このページ上

Hour - スクリプトおよびチャート関数

この関数は、expression の小数部が標準的な数値の解釈に従って時間と判断される場合に、時間を表す整数を返します。

構文:  

hour(expression)

戻り値データ型: 整数

これらの例は、タイムスタンプ形式 M/D/YYYY h:mm:ss[.fff] TT を使用しています。タイムスタンプ形式は、データ ロード スクリプト上部の SET TimestampFormat ステートメントで指定されています。必要に応じて、書式を変更してください。

関数の例
結果

hour( '09:14:36' )

与えられたテキスト文字列は、TimestampFormat 変数で定義された日付と時刻形式と一致するため、暗黙のうちにタイムスタンプに変換されます。式は 9 を返します。

hour( '0.5555' )

式は 13 を返します (0.5555 = 13:19:55 のため)。

例 1 – 変数 (スクリプト)

例 2 – チャート オブジェクト (チャート)