メイン コンテンツをスキップする

Qlik Sense の管理

Qlik Sense の管理者は、Qlik Sense サブスクリプションと環境の展開、設定、および管理を担当します。Qlik Sense SaaS 環境は、一元的な管理と統制を提供し、ユーザーの採用、正確性、およびシステムの信頼性を確実にします。

Qlik Sense は、次の 3 つのタイプの管理者に対応しています。

  • サービスアカウント所有者 (SAO)Qlik Sense SaaS サブスクリプション (またはトライアル) を管理および設定します。SAOは、グローバル管理者またはマスター管理者とみなされます。サービス アカウント所有者を変更するには、Qlik にご連絡ください。サービスアカウント所有者は、初期テナント管理者です。
  • テナント管理者–組織の Qlik Sense 環境の管理を担当します。これには、システムのカスタマイズに対するシステム拡張へのユーザー管理が含まれる場合があります。テナント管理者ロールは、Management Console への完全なアクセス権を有しています。テナント管理者は常時最低 1 人は必要です。
  • アナリティクス管理者 – 管理者ロールは、アナリティクスサービスのユーザーリソースの管理に限定されます。ユーザリソースは Management Console で管理されます。このロールは、管理者の機能を制限 (テナント管理機能のすべてを付与する代わりに) することで、組織のシステム統制を向上させるのに役立ちます。たとえば、アナリティクス管理者はユーザーやシステムのセキュリティを管理することはできません。アナリティクス管理者の最低人数はありません。

Qlik Sense SaaS サブスクリプションの管理

このセクションでは、My Qlik ポータルを使用して SaaS サブスクリプションを管理する方法について説明します。

システム管理

このセクションでは、SaaS システムの管理について説明します。

ユーザー管理

このセクションでは、ユーザの管理方法について説明します。

ID プロバイダーの管理

このセクションでは、ID プロバイダのセットアップおよび管理方法について説明します。

システムセキュリティ

このセクションでは、システムセキュリティの管理方法について説明します。

データ セキュリティとガバナンス

このセクションでは、Qlik Sense でデータセキュリティおよび統制を管理する方法について説明します。