メイン コンテンツをスキップする

データ カタログからのデータのロード

データ カタログでアクセスできる既存のデータセットからアプリにデータをロードすることができます。

情報メモ区切り文字、見出し行、フィルターを選択するなど、データをロードする前にデータを準備する必要がある場合は、[データの追加] を使用してデータをロードする必要があります。詳細については、「 接続と新しいファイルからのアプリへのデータの追加」を参照してください。

データマネージャー のデータ カタログからのデータのロード

  1. アプリを開きます。

  2. [データ マネージャー] を開きます。

  3. [追加 データの追加] > [データ カタログ] をクリックします。ナビゲーション の [データ カタログ] をクリックすることもできます。

  4. ロードするデータを選択します。

    • データセット内のすべてのデータをロードする場合は、そのデータセットの行のチェックボックスを選択します。

    • データセットから特定のテーブルまたは項目をロードする場合は、データセットの名前をクリックします。ロードするテーブルから項目を選択します。[戻る] をクリックしてデータを追加するか、[次へ] をクリックします。

  5. [概要] で、アプリに追加するデータを確認し、[アプリにロード] をクリックします。

    テーブルが データマネージャー に追加されます。

次のステップ

選択したデータが データマネージャー で利用できるようになりました。データ プロファイリング オプションを使用して、データマネージャー のテーブルでの作業を続行したり、関連付けを行ったり、テーブルを編集したりできます。アプリにデータをロードする準備ができたら、[データのロード] をクリックします。

データをロードする前に実行したい追加の手順は次のとおりです。

データ ロード エディター のデータ カタログからのデータのロード

  1. アプリを開きます。

  2. [データ ロード エディター] を開きます。

  3. [データの追加] で、[データ カタログから追加] をクリックします。

  4. ロードするデータを選択します。

    • データセット内のすべてのデータをロードする場合は、そのデータセットの行のチェックボックスを選択します。

    • データセットから特定のテーブルまたは項目をロードする場合は、データセットの名前をクリックします。ロードするテーブルから項目を選択します。[戻る] をクリックしてデータを追加するか、[次へ] をクリックします。

  5. [概要] で、アプリに追加するデータを確認し、[スクリプトを挿入] をクリックします。

    テーブルがロード スクリプトに追加されます。

制限事項

データ カタログには次の制限があります。

  • Amazon S3 バケットから作成された QVD を選択する場合、複数の接続がある場合、データ カタログは常にリストの最初の接続を使用します。