メイン コンテンツをスキップする

day - スクリプトおよびチャート関数

この関数は、expression の小数部が標準的な数値の解釈に従って日付と判断される場合に、日付を表す整数を返します。

この関数は、特定の日付の日を返します。これは通常、カレンダーの軸の一部として日フィールドを算出するために使用します。

構文:  

day(expression)

戻り値データ型: 整数

関数の例
結果

day( 1971-10-12 )

12 を返します
day( 35648 ) 6 を返します (35648 = 1997-08-06 のため)

例 1 – DateFormat データセット (スクリプト)

例 2 – ANSI 日付 (スクリプト)

例 3 – 形式設定のない日付 (スクリプト)

例 4 – 失効月の計算 (チャート)