メイン コンテンツをスキップする

分析データのロードとモデリング

このページ上

分析データのロードとモデリング

データ管理は、データの入手方法と必要な関連するメンテナンスのレベルに依存します。Qlik Sense アプリでビジュアライゼーションを作成するには、データ ソースに接続する必要があります。データセットは、次のことができます:

  • 一度だけアップロードされ、変更されていません。
  • データ マネージャーを使用して手動で変更します。
  • 最終的な新しい変更で置換またはリフレッシュされます。

データ ロード エディターのデータ接続によって、よく使用するデータ ソース (データベースやローカル ファイル、リモート ファイル) を管理できます。また、洞察の分析ベースの推奨事項を利用してテーブルの連想やデータ モデルの構築を行ったり、独自の関連付けや結合を作成することもできます。

データのロード

クラウドハブからのデータのロードと管理

クラウドハブでデータ ファイルとデータ接続を直接追加する方法を学習します

データ マネージャーを使用したデータのロードと管理

データ マネージャーを使用してデータに接続、追加、および管理する方法を学習します。

スクリプトを使用したデータのロードと変換

データ ロード スクリプトを使用して、さまざまなデータ ソースに接続してデータを取得する方法を学習します。

データ ソース

データがの保存先がオンプレミスでもクラウドでも、Qlik Sense の SaaS エディションにすばやくロードできます。

スクリプト構文およびチャート関数

スクリプト内のステートメントと関数を使用して、アプリにデータを読み込んで変換する方法を学習します。

チュートリアル

初心者用スクリプト

このチュートリアルでは、データ ロード エディターでスクリプトを使用して Qlik Sense でデータをロードして操作する手順を紹介します。

チュートリアル

スクリプトの次のステップ

このチュートリアルでは、高度なスクリプト概念を紹介します。これには、クロス集計を使用したデータの変換、データのクリーニング、Qlik データ ファイル (QVD) からのデータの作成とロードが含まれます。

データのモデリング

データ モデルの表示および変換

アプリのデータ構造を表示および変換する方法を学習します。

データ モデリングのベスト プラクティス

データ モデリングのベストプラクティスをご覧ください。

カタログ ツールの使用によるデータの理解 (英語のみ)

セキュリティおよびコンプライアンス基準を維持しながら、データの効率性を高める方法について学習します。

手順

強制連結を使用したテーブルの結合

ここでは、強制連結を使用して 2 つの類似したデータ テーブルを結合する方法を段階的に説明します。

手順

STORE コマンドを使用したデータ ロードの増分

この手順例では、Store コマンドを使用してデータ ロードを増分する方法について説明します。

データの管理

Section Access によるデータ セキュリティの管理

Section Access を使用して、アプリケーションのセキュリティを制御する方法について学習します。

On-demand アプリによるビッグ データの管理

On-demand アプリを使用して、Qlik Sense のビッグ データ ソースをロードおよび分析する方法について学習します。

ダイナミック ビューによるデータの管理

ダイナミックビューを使用して、分析ソースやビジュアライゼーションでのデータリフレッシュのタイミングをコントロールする方法について学習します。

Insight Advisor の論理モデルのカスタマイズ

クエリから洞察を生成するときにInsight Advisor がアプリ データを解釈する方法をカスタマイズする方法を学びます

チュートリアル

Insight Advisor がデータを解釈する方法のカスタマイズ

このチュートリアルでは、ビジネス ロジックを使用して、検索ベースの分析で Insight Advisor がデータを解釈する方法をどのようにカスタマイズできるかを紹介します。