メイン コンテンツをスキップする 補完的コンテンツへスキップ

Qlik Cloud 分析 からのレポート

Qlik Cloud 分析 には、ビジネス インテリジェンス チームがファイルベースの分析を必要とする関係者に報告するための、複数のレポート機能があります。

サブスクリプションを使用したレポート

ビジネス ユーザーは、事前定義されたスケジュールで PDF または PowerPoint が添付されたメール メッセージとして配信される、1 つのチャートまたは最大 10 枚のシートのサブスクリプションを作成できます。これらのレポートは、システム内の他の Qlik Cloud 分析 ユーザーに送信できます。このレポート オプションは、セクション アクセスをサポートします。

詳細については、「サブスクリプションを使用したレポートのスケジュール」を参照してください。

一元的なレポートの開発と配信

Qlik Cloud プラットフォームと付加価値 Qlik レポート サービス は、一般的な高度レポートの構成とバースト配布の要件をサポートしており、通常は一元的なレポートの開発者によって管理されます。

Qlik Cloud サブスクリプションに含まれる容量については、サービス アカウントの所有者に確認してください。

システム インテグレーターは、Qlik レポート サービス APIを使用して、体系的な統合と顧客固有のレポートの配布を行うことができます。API の詳細については、[レポート] を参照してください。

Microsoft ExcelQlik アドインを使用した表形式レポート

アプリケーションおよびレポートの開発者は、Microsoft ExcelQlik アドインを使用してレポート テンプレートを作成できます。

レポート テンプレートは、Qlik Sense アプリケーション内で管理されるレポート タスクで使用できます。レポート タスクの要素である配布リストレポート フィルターは、スケールされたレポート配信をサポートするためにアプリ内で構成できます。レポートはメールで配信することや、Microsoft SharePoint 接続のあるフォルダーに配信することができます。レポートはタスク レベルまたはユーザーごとにフィルタリングして、バースト レポート配信を活用できます。

レポートは .xlsx または PDF 形式です。レポートを他の Qlik Cloud テナント ユーザーまたはシステム外の受信者に送信できます。詳細については、Qlik Cloud 分析 を使用した表形式レポート を参照してください。

Qlik Cloud Government に関する注意

表形式のレポートは Qlik Cloud Government では使用できません。

Qlik アプリケーションの自動化 を使用したレポート

アプリケーションとレポートの開発者は、Qlik レポート サービスQlik アプリケーションの自動化 の組み合わせを使用して、カスタマイズされた自動レポートを提供できます。

Qlik Sense シートのレポートは PDF または PowerPoint ファイルとして配信され、システム内の他の Qlik Cloud ユーザーまたはシステム外の受信者に送信できます。

自動化テンプレートを使用して複数ページのレポートを作成することも、独自の完全カスタムのレポート定義を作成することもできます。

詳細については、「Qlik アプリケーションの自動化 を使用した Qlik Cloud 分析 からのレポート」を参照してください。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。