メイン コンテンツをスキップする

Qlik Cloud からのレポート

Qlik レポート ツールを使用すると、エクスポートされたドキュメントを使用して、洞察を要約し、他のユーザーと共有できます。

ビジネス ユーザーは、事前定義されたスケジュールで PDF が添付されたメール メッセージとして配信される、1 つのチャートまたは最大 10 枚のシートのサブスクリプションを作成できます。これらのレポートは、システム内の他の Qlik Cloud ユーザーに送信できます。このレポート オプションは、セクション アクセスをサポートします。詳細については、「サブスクリプションを使用したレポートのスケジュール」を参照してください。

アプリケーションとレポートの開発者は、Qlik レポート サービスQlik Application Automation の組み合わせを使用して、カスタマイズされた自動レポートを提供できます。レポートは PDF ファイルとして配信され、システム内の他の Qlik Cloud ユーザーまたはシステム外の受信者に送信できます。テンプレートを使用して複数ページのレポートを作成することも、独自の完全にカスタムのレポート定義を作成することもできます。このセクションの次のトピックでは、Qlik レポート サービス について説明します。詳細については、「Qlik レポート サービス を使用した自動化されたレポート」を参照してください。

システム インテグレーターは、Qlik レポート サービス APIを使用して、体系的な統合と特注のアプリケーション レポートの配布を行うことができます。API の詳細については、[レポート] を参照してください。