メイン コンテンツをスキップする Skip to complementary content

Qlik データ ゲートウェイ - 直接アクセス の概要

企業では一般的に、外部からデータ ソースへのアクセスを遮断する厳格なファイアウォールポリシーが適用されています。これにより、こういった企業が分析目的でクラウドから自社データにアクセスするのが困難になります。Qlik データ ゲートウェイ - 直接アクセス では、インバウンド ファイアウォール ポートを開く必要がないため、この問題を解決します。Direct Access ゲートウェイは、ファイアウォールの内側で動作するため、Qlik Sense SaaS アプリケーションが厳密なアウトバウンド、暗号化、相互認証された接続を介してファイアウォールの内側のデータに安全にアクセスできます。

情報メモDirect Access ゲートウェイ ドキュメントは、最新のアプリケーション バージョンの機能を常に繁栄しています。最新バージョンを使用していない場合、システム管理者はすぐにアップグレードするよう推奨されます。詳細については、「Qlik データ ゲートウェイ - 直接アクセス の概要」を参照してください。
Qlik Sense Enterprise SaaS Government メモデータ ゲートウェイ - 直接アクセスQlik Sense Enterprise SaaS - Government (US) には対応していません。

Qlik データ ゲートウェイ - 直接アクセス のアーキテクチャ

Direct Access ゲートウェイのアーキテクチャ図

高次の通信シーケンスは次の通りです。

  1. Direct Access ゲートウェイは、HTTPS を使って、Qlik Cloud への相互に認証され暗号化された接続を確立します。

  2. Qlik Cloud は、Direct Access ゲートウェイに対して Load ステートメント (クエリ) を送信します。

  3. Direct Access ゲートウェイは、クエリを関連するデータ ソースにリレーします。

  4. その後、データはデータ ソースから WSS を介して Qlik Cloud に直接プッシュ (ストリーム) されます。

情報メモデータは常に送信中であり、Direct Access ゲートウェイ サーバーに物理的に存在することはありません。Qlik Cloud テナントに接続された Direct Access ゲートウェイ サーバーごとに、一意のキーペアが確立されます。このキー ペアは、認証、および HTTPS 転送レベル暗号化に加えてエンドツーエンドのデータ暗号化に使用されます。