メイン コンテンツをスキップする
お知らせバナーを閉じる

スクリプト構文およびチャート関数

スクリプトでステートメントと関数を使用して、自分のアプリにデータをロードして変換することができます。また、ビジュアライゼーション数式で関数を使用して、動的ビジュアライゼーションを作成することもできます。

スクリプト

Qlik Sense はデータ ロード スクリプトを使用して、さまざまなデータ ソースに接続してデータを取得します。スクリプトはデータ ロード エディターで管理されます。ロード対象の項目とテーブルは、スクリプト内で指定します。データ構造は、スクリプト ステートメント、数式、変数を使用して操作することも可能です。

スクリプト構文

スクリプト構文は Backus-Naur 形式に基づいています。

スクリプトのステートメントとキーワード

スクリプトで使用するステートメントとキーワード。

スクリプトおよびチャート数式での関数

データ ロード スクリプトとチャートの数式を使用したテータ変換。

チュートリアル:初心者向けスクリプト作成

スクリプト作成の基本を学びます。

チュートリアル:スクリプト作成の次のステップ

基礎より高度な内容を学びます。

ビジュアライゼーションの数式

ビジュアライゼーションで表示可能な結果を生成するため、数式を使用してアプリ内のデータを処理することができます。軸およびメジャーの数式を追加し、より動的で効果的なビジュアライゼーションを作成できます。また、数式を使用してビジュアライゼーションのプレゼンテーションを動的に変化させることも可能です。

ビジュアライゼーションの数式

データを処理してビジュアライゼーションでのデータの表示方法を変更する数式。

スクリプトおよびチャート数式での関数

データ ロード スクリプトおよびチャートの数式用の関数。