メイン コンテンツをスキップする

データの統合

Qlik Cloud データ統合 は、データ パイプラインを作成して、データ アーキテクチャと分析要件をサポートするさまざまなデータ統合タスクを実行する機能を提供します。データのオンボーディングにより、増分データ移動を自動化し、遅延マージを使用してコストを削減できます。ファイアウォールの背後にあるオンプレミス データ ソースへの安全な接続を使用して、リアルタイムのログベースの変更データ キャプチャを活用したり、SaaS データ ソースのフル ロード機能を使用したりできます。データをオンボーディングしたら、目的に合った出力に変換を適用したり、データ マートのファクトや軸などのパターンを自動化したりできます。外部ビューとライブ ビューは、データ消費のために生成されます。Qlik Cloud データ統合 は、タイプ 2 の完全な履歴データ ストア (HDS) も生成します。

Qlik Cloud データ統合 からの洗練されたデータ出力は、多くの目的に使用できます。

  • 集中型データ ウェアハウスへのデータの読み込みと取り込み。

  • データマイニング。

  • クラウドでの分析用データの自動作成。

  • 機械学習やその他のイニシアチブをサポートするためのデータ リポジトリのモダナイゼーション。

Qlik Cloud データ統合 について

Qlik Cloud データ統合 のコンセプトと構成要素を紹介します。

データ プロジェクトでのデータ パイプラインの作成

エンドツーエンドの変換を自動化、調整、監視するデータ パイプラインを作成します。

データのオンボーディング

さまざまなソースからクラウド データ ストアに継続的にデータを転送します。

データの変換

ルールとカスタム SQL に基づいて、再利用可能な行レベルの変換を作成します。

データ マートの作成と管理

自動化されたデータ マートを作成して、生成および変換されたデータセットを活用します。

Qlik Cloud データ統合 ビデオ

データ統合を始めるための短いビデオを何本かご覧ください。

Qlik Sense Enterprise SaaS Government メモQlik Sense Enterprise SaaS - Government (US) ユーザーは Qlik Cloud データ統合 を使用できません。