メイン コンテンツをスキップする

の新機能SaaS editions of Qlik Sense

SaaS editions of Qlik Sense で新機能と機能改善の詳細をご覧ください。

2021 年 4 月 20 日

ユーザー エクスペリエンス

これで、ハブ内のアイデア プログラムに直接アクセスできます。Qlik の Ideation プログラムは、大切なお客様やパートナーに、製品の進化方法や開発プロセスの革新をどこに取り入れるかに影響を与える機会を提供します。Connect & Learn ナビゲーションの一部になったため、プログラムとコミュニティ フォーラムへの直接アクセスのビデオ概要に進むことができる、Ideation 専用のスペースを見つけることがます。さらに、Ideation バッジでマークされた Connect and Learn の「What’s New」領域で強調表示される、Ideation プロセスから派生した新しくリリースされた機能を表示できるようになりました。

2021 年 4 月 13 日

公開

元のアプリのコピーからのアプリの公開

ユーザーは、個人スペースと共有スペースから、元のアプリの複製または再作成されたバージョンを使用して管理されているスペースにアプリを再公開でき、開発、テスト、本番スペース全体のコンテンツ ワークフローの柔軟性を高めます。

クラウド ハブでのアプリの公開

シートを PDF として SaaS editions of Qlik Sense にエクスポートするための改善

PDF のエクスポート機能が改善され、Qlik テーマの配信が改善され、余白、プレゼンテーション ヘッダー、その他の視覚要素が保持され、表示されているダッシュボードによく似たシートの表現が提供されます。

ビジュアライゼーションのダウンロード

接続性

Salesforce コネクターでの OAuth のサポート

Salesforce コネクターが OAuth 認証をサポートするようになり、ユーザー情報を Qlik Sense から分離してセキュリティを向上させることができます。

Salesforce 接続の作成 (英語のみ)

ユーザー エクスペリエンス

新しいナビゲーション トップ バーとツール バー

Qlik Sense の再設計されたナビゲーション バーとツールバーで素早く移動し、必要なツールを使用します。

ナビゲーション バー

2021 年 3 月 30 日

スケーラビリティ

専用の容量の追加オプション

専用の容量は、専用の追加メモリと仮想 CPU を SaaS editions of Qlik Sense で提供して、大型アプリのワークロードと消費をサポートします。このリリースでは、専用の容量を購入したお客様向けに拡張オプションを提供します。容量は 120 GB メモリまたは 240 GB メモリのポッドを選択することができます。

2021 年 3 月 25 日

データ カタログ

データ カタログとクラウド ハブの統合

SaaS editions of Qlik Sense Enterprise と Business には、将来の追加機能の基盤となるデータ カタログ機能の初期セットが含まれるようになりました。統合データ カタログを使用すると、データ検索の時間を短縮し、検出したデータから価値を引き出すことにより多くの時間を割り当てることができます。クラウド ハブ内でデータセットのプロファイルと統制ができるようになったため、ユーザーは、新規または既存のアプリ内で使用するための最適なデータを簡単に検索して決定できるようになります。

カタログ ツールの使用によるデータの理解

2021 年 3 月 23 日

システム統合

Webhook

Webhook によりエンタープライズ アプリケーション間での通信が可能になり、相互に自動でメッセージの送受信ができるようになります。これにより、自動化したワークフローの作成、分析サプライ チェーンに対する管理の強化、および組織を介したアクティブ知能の強化が容易になります。

Webhook

監視中

アプリの詳細にアプリ サイズ情報を追加

ユーザーは、アプリケーションのオンディスクおよびインメモリのアプリ サイズを監視できるようになりました。ユーザーは、この情報を各アプリの [アプリの詳細] セクションと Management Console の [アプリ] セクションから取得できます。これにより、ユーザーはアプリ サイズを注意深く監視し、追加のデータ容量が必要かどうかを査定できるようになります。

クラウド ハブ

2021 年 3 月 16 日

アラート

マルチステップ アラートの条件

ユーザーは、表示を見ながらステップを追加したりグループ化したりすることで、複数のステップにまたがる条件付きのデータ アラートを作成できるようになりました。これにより、機能およびアラートの評価方法に対する管理がより強固になり、データ アラートもさらに強力になります。

アラートの条件の設定

ビジュアライゼーションとダッシュボード

新しく改善されたコンボ チャート

縦書き表示、メジャーと軸に基づく基準線、折れ線グラフや棒グラフのスタイルなどの機能が強化され、改善されたコンボ チャートを使用できるようになりました。

コンボ チャートのプロパティ

2021 年 3 月 9 日

ユーザビリティ

スペースからのバイナリ ロード

個人用および共有のスペースでバイナリ ロード用のデータ ソースとしてアプリを使用することで、データ モデルの再利用がより簡単になりました。これは、サードパーティ ストレージからバイナリ ロードへの既存機能に追加されたものです。

Binary

ユーザー管理の改善

ユーザーがシステム内ですでにアクティブな場合、電子メールによりユーザーを招待しようとすると、管理者に警告が届くようになりました。アクティブ ユーザーが別の招待を受け取ることはありません。

ユーザーの管理

接続性

Databricks 用の新しい Qlik Sense コネクター

Databricks の認知度の高まりを支援するために、Qlik の戦略的パートナーである SaaS editions of Qlik Sense Enterprise and Business には、Databricks 用に事前構成されたコネクターが含まれるようになりました。これには、新しい Apache Spark 3.0 エンジン用サポートが含まれます。Databricks SQL Analytics サービスを活用し、Databricks コネクターを使用すると、Qlik Sense ユーザーは Databricks に簡単にデータを含め、自分のビジネスを包括的に把握して新しい洞察およびデータ主導アクションを生成することができます。

Databricks (英語のみ)

2021 年 3 月 2 日

ビジュアライゼーション

アクティブ チャートとグリッド軸

チャートの場所とシート上の関連軸を識別しやすくする強化された機能がビジュアライゼーション用グリッド軸に追加されました。チャート オブジェクトの右下に、シート上でオブジェクトを移動またはサイズ変更するときのグリッド軸および座標を含む新しいインジケーターがあります。

2021 年 2 月 22 日

管理

サブスクリプション管理

サービス アカウント所有者は、自分のメール アドレスに関連付けられたサブスクリプションおよびテナントを複数持つことができるようになりました。また、ユーザーがサブスクリプション経由で複数のテナントにアクセスできる場合、MyQlik ポータルおよびログイン ページの 1 つの便利な場所から当該テナントをすべて簡単に表示できるようになりました。サブスクリプションが複数のテナントを許可し、サービス アカウント管理者がすべての許可されたテナントをまだ作成していない場合、管理者は残りのテナントを MyQlik 内から作成することができます。

サブスクリプションの登録

2021 年 2 月 9 日

拡張分析

Insight Advisor 検索

Qlik Sense アプリ内の Insight Advisor 検索ベースの分析には、いくつかの改善点があります。改善点の内訳は以下のとおりです。

  • 変更の時系列分析 – Insight Advisor 検索は、チャートの組み合わせにより 2 つの日付期間に挟まれたデータの分析を使用して応答するなど、1 つの分析タイプに対して複数のチャートを生成するようになります。

  • 自然言語生成 – Insight Advisor 検索によって生成されるビジュアル チャートには、ストーリーの洞察を表示してデータを解釈する新しいオプションが追加されました。

Insight Advisor での自然言語の使用

Insight Advisor チャット

Qlik Sense アプリ内の Insight Advisor 会話分析には、いくつかの改善点があります。改善点の内訳は以下のとおりです。

  • フォローアップ提案:Insight Advisor チャットは、さらなる分析と洞察の促進を助けるフォローアップ質問をユーザーに提供できるようになりました。

  • コンテキスト認識の改善:Insight Advisor 過去または新規の質問との関連で質問が処理される仕組みに関して、チャットがコンテキストを解釈する方法が改善されます。

Insight Advisor Chat でのアプリの探索

K 平均法クラスタリングの改善

新しい KMeans アルゴリズムは、クラスタリング結果がある突出した特徴によって歪曲されないように保護できます。データは、オプションの「norm」パラメーターを使用して分析用に正規化できるようになりました。

KMeans2D - チャート機能

ビジネス ロジック チュートリアル

ビジネス ロジックを使用して Insight Advisor の検索ベースの分析を改善する方法を示す新しいチュートリアルがあります。論理モデルをカスタマイズし、語彙を追加することで、検索ベースの分析のエクスペリエンスを向上させることができます。

チュートリアル – Insight Advisor がデータを解釈する方法のカスタマイズ

高度なオーサリング

数式のマスター メジャー

ユーザーが数式内のマスター メジャーを参照し、生産性とガバナンスを向上できるようになりました。

数式でのマスター メジャーの使用

非表示のシート

アプリの作成者は、条件に基づいてシートを表示または非表示にできるようになりました。ユーザー エクスペリエンスを調整することで、同じアプリでさまざまなユーザー グループをターゲットにできるようになりました。

シートの表示条件の設定

ユーザー主導型リロード

アプリ作成者は、リロード データ機能をアプリ内で直接提供するための新しい ボタン アクションを追加できるようになりました。

ボタン

ビジュアライゼーション

グリッド チャート

グリッド内で並べ替えられた様々なサイズのシンボルを使用する新しいビジュアライゼーション。グリッド チャートは Visualization bundle に含まれています。

グリッド チャート

ビデオ プレーヤー

Qlik Sense アプリにビデオを直接埋め込んで再生できる新機能。

ビデオ プレーヤー

ユーザー エクスペリエンス

カスタマイズ可能なハブ ランディング ページ

Qlik Sense SaaS ユーザーは、ホーム ページに表示するコレクションとその順序を選択し、ハブ ランディング ページをカスタマイズできるようになりました。

クラウド ハブ

アラート

Section Access 動作

アラートは、Section Access がソース アプリケーションで有効/無効であるかに基づいて評価できるようになりました。

アラートを使用してデータへの変更を監視

受信者制限の変更

Section Access のないアプリの場合、受信者制限はありません。Section Access のあるアプリの場合、制限は 100 になりました。

アラートを使用してデータへの変更を監視

接続性

SAP 接続の統合

Qlik Sense SaaS で SAP Bex および InfoProvider 接続が使用できるようになり、エンドツーエンド SAP ソリューションが改善されました。これは、InfoProviders および BEx コネクターを結合する新しい SAP BW コネクターです。

Qlik Sense の SaaS エディションにおける SAP トランスポートのインストール (英語のみ)

新しい Amazon Athena ODBC コネクター

ODBC コネクターには、Amazon Athena データベースへの接続が含まれるようになりました。

Amazon Athena (英語のみ)

SSO サポートを含む Teradata コネクターの更新

シングルサインオンにより、Qlik Sense はデータ接続から個別に資格情報を保存できます。これにより、ユーザー固有の資格情報を適用するオプションが提供され、資格情報セットを保存して複数の接続全体で再利用できます。

Teradata コネクタの SSO の構成 (英語のみ)

Qlik associative engine

スクリプト内のマージ コマンド

Qlik Sense スクリプト内の新しいマージ コマンドを実行すると、変更されたデータのみを Qlik Sense アプリにロードできます。データ モデル全体でリロードする必要はありません。

マージ

新しい計算関数:

  • Coalesce: 最初の Null ではない数式を返します。

  • EmptyIsNull: 空の文字列を識別します。

  • LevenshteinDist: あいまいな文字列を比較します。

管理

アプリ パフォーマンス評価

アプリ エバリュエーターは、Sense アプリ開発者をサポートするために Qlik Sense SaaS に組み込まれた新機能です。アプリ エバリュエーターを使用すると、アプリ開発者は Sense アプリのパフォーマンス評価をリクエストできます。

アプリのパフォーマンスの評価

ドキュメントの改善と追加

データ セキュリティと Section Access の改善

Section Access を使用してデータ セキュリティを管理するためのドキュメントが刷新され、データ削減を使用してセキュリティのレベルを強調する新しい組織構造が追加されました。Section Access の概念の明確な説明、Section Access 実装の詳細の最新情報、他の認証スクリプトの例が追加されました。

Section Access によるデータ セキュリティの管理