メイン コンテンツをスキップする

管理ノート

テナント管理者である場合、テナントのノートを有効/無効化することができます。規定値ではノートは有効です。

ユーザーはメモを作成して、他のユーザーのコラボレーションと、洞察の共有ができます。詳しくは「 ノートを使用した情報の取得と共有」を参照してください。

テナント内のすべてのユーザー、言い換えると professional または analyzer のアクセス権を持つユーザーがノートを作成できます。

テナント管理者はナビゲーション バーで [カタログ] を選択し、[タイプ] フィルターから [ノート] を選択することで、テナント内のすべてのノートを表示できます。ただし、テナント管理者は、ノートが作成されたスペースのメンバーである場合にのみ、ノートの内容を表示できます。

データ セキュリティ

メモの作成者は、アクセス可能な任意のデータからメモにスナップショットを追加することができます。これには、セクション アクセス ルールに基づいて他のユーザーに制限される可能性のある機密データが含まれます。メモが共有スペースまたは管理スペースにある場合、他のすべてのスペースメンバーはメモ内のスナップショットを参照できます。メモの作成者は他のユーザーに表示を許可されていない可能性のあるデータを共有する場合は、注意してください。

ノートの有効化または無効化

規定値ではノートは有効です。Management Console の [Settings (設定)] ウィンドウにある [Notes (メモ)] の下の Notes (メモ)を有効または無効にします。