メイン コンテンツをスキップする

アラートの管理

テナント管理者または分析管理者は、テナントで作成されたすべてのアラートを管理できます。ただし、テナント管理者のみがテナントでアラートを有効にできます。

アラートの有効化

管理コンソール の [設定] ページの [データ アラート] でアラートを有効にする必要があります。

メール通知を使用する場合は、[設定] ページでメール サーバーも構成する必要があります。詳しくは「メール サポートの構成」を参照してください。

すべてのアラートの管理

テナント管理者または分析管理者は、以下の操作を 管理コンソール の [アラート] ページのアラートに実行できます。

  • アラートの削除。
  • アラートの無効化。これにより、スケジュールされた評価がオフになります。
  • 無効化されたアラートの有効化。
  • アラートの所有者の変更。

    • 新しい所有者は、アプリへのアクセス権を持っていなければなりません。

    • アラートに複数の受信者が設定されている場合、新しい所有者は Professional アクセス権を持っていなければなりません。

    情報メモアプリには、Section Access により削減され、アラートの選択で使用されるデータが含まれる場合があります。この場合、新しい所有者がアクセス権を持たないと、アラートは新しい所有者に対して評価されません。なお、アクセス権を持つ他のすべての所有者に対しては引き続き評価されます。

自分のアラートの管理

所有またはサブスクライブしているアラートの設定を変更する場合は、ハブで変更の操作を実行できます。詳しくは「アラートの管理」を参照してください。