メイン コンテンツをスキップする
管理コンソール の使用

このページ上

管理コンソール の使用

管理コンソール は、SaaS 版 Qlik Sense のサブスクリプション、ユーザー割り当て、スペース、テーマ、エクステンションの管理に使用されます。管理コンソール は、Qlik Sense Enterprise on Windows の管理に使用する Qlik Management Console (QMC) と混同しないでください。管理者の役割を持つユーザー (テナント管理者、分析管理者、またはデータ管理者) のみが、管理コンソール にアクセスできます。

管理コンソール のユーザー インターフェイスは、4 つの概念的セクションから成っており、それぞれ異なるページ数で構成されています。

ガバナンス

このセクションでは、ユーザー、アラート、サブスクリプション、ライセンス、スペース、スケジュール、イベント、およびリンクの管理が可能です。

コンテンツ

このセクションでは、アプリ、自動化、一般的なリンク、テーマ、拡張機能などのカスタムコンテンツを管理することができます。

統合

このセクションでは、統合のセキュリティ面の管理が可能です。

構成

このセクションでは、機能設定の有効化および ID プロバイダーの構成が可能です。

管理コンソール を開く

Qlik Sense SaaS launcher menu. をクリックして [管理コンソール] を選択します。

テナント アドレスに /console を追加しても 管理コンソール を開くことができます。例えば、https://<テナント アドレス>/console のようになります。