メイン コンテンツをスキップする
ノートを使用した情報の取得と共有

このページ上

関連する学習

ノートを使用した情報の取得と共有

データのスナップショットを使用して、個人的な物語を描き、他の人とコラボレーションノートを作成します。

自身で使用するために個人スペースにプライベートノートを作成します。チームとのコラボレーションのために、共有、または管理スペースにメモを作成します。

シート表示で、ツールバーの Notes (ノート) を選択します。ノートを作成するスペースを選択し、 追加 Create new note (ノートの新規作成) を選択します。

シート表示でスペースを選択します

シート表示で新しいノートを作成します

また、ナビゲーションから 追加 Add new (新規作成) を選択して、新しいノートを作成することもできます。

ナビゲーションバーから新しいノートを作成します

ナビゲーションバーから新しいノートを作成します。

スナップショットから新しいノートを作成することもできます。シート ビューで、チャートを右クリックして [メモ メモ] を選択し、[カメラ スナップショットでノートを作成する] をクリックします。スナップショットは新しいノートに自動的に追加されます。

詳細については、「ノートでの作業」を参照してください。

権限

ノートの作成と表示

テナント内のすべてのユーザは、ノートの作成および共有が可能です。

個人スペースで作成したノートはプライベートであり、他のユーザーが表示することはできません。

共有、または管理スペースで作成したノートは、スペースの他のメンバーが表示できます。ノートの作成者として、他のスペースメンバーにノートの編集を許可することができます。さらに、ノートの編集者は、他のスペースのメンバーにノートの編集を許可することができます。

テナント管理者は、ナビゲーションバーの Catalog を選択し、Type フィルターから Notes を選択することで、テナント内の他のユーザーによって作成されたすべてのノートを閲覧することができます。ただし、テナント管理者は、ノートが属する共有、または管理スペースのメンバーでない限り、ノートの内容を開いたり表示したりすることはできません。

テナント管理者はノートを無効にできます。詳しくは「管理ノート」を参照してください。

ノートのスナップショット

スナップショットからメモを作成したり、個人、共有または管理スペースのプライベートまたは公開シートから、メモにスナップショットを追加できます。スペースのすべてのメンバーは、メモ内のスナップショットを参照できます。しかしながら、プライベートシートにアクセスできるのは自分だけのため、他のメンバーはメモ内のスナップショットから  Link to source (ソースへのリンク) を選択してシートへ移動することはできません。詳しくは「シートを公開する」を参照してください。

公開先の管理されているスペースに応じて、1 つのアプリで複数のバージョンまたはコピーを異なるスペースに配置できます。これは、使用可能な一連のメモに影響を与える可能性があります。例えば、個人または共有スペースから管理されているスペースにアプリを公開し、管理されているスペースのアプリにメモを追加した場合 (チャートのスナップショットを含むメモなど)、そのメモは、個人または共有スペースにあるアプリのコピーには表示されません。

ノートの削除

次のユーザーはノートを削除できます:

  • ノート所有者
  • スペース所有者および管理者
  • テナント管理者

データ セキュリティ

メモの作成者は、アクセス可能な任意のデータからメモにスナップショットを追加することができます。これには、セクション アクセス ルールに基づいて他のユーザーに制限される可能性のある機密データが含まれます。メモが共有スペースまたは管理スペースにある場合、他のすべてのスペースメンバーはメモ内のスナップショットを参照できます。メモの作成者は他のユーザーに表示を許可されていない可能性のあるデータを共有する場合は、注意してください。

通知

プロファイルメニューの プロファイルの設定 から、以下の通知設定を管理します:

  • ノートにコラボレータとして追加されたタイミング

  • ノートにメンションされたタイミング

スペース内にノートが作成されたときの通知を、スペース内の 設定/通知基本設定 で管理します。

制限事項

ノートでは、次はサポートしていません:

  • データ スペース
  • Qlik Sense Mobile SaaS アプリ
  • Qlik Sense 内の QlikView アプリ (文書)

ノートでは、次のビジュアライゼーションはサポートしていません:

  • ボタン
  • コンテナ (コンテナ内の個々のチャートを含む)
  • カスタム エクステンション
  • Dashboard bundle エクステンション
  • フィルター パネル
  • Word cloud chart エクステンション
  • マルチ KPI エクステンション
  • Trellis container エクステンション

また、ノートでは次の制限があります:

  • 同時に同じメモを開くことができるのは、最大 25 ユーザーまでです。
  • モバイル デバイスのブラウザでのノートの作成はサポートされていません。ノートは読み取り専用です。
  • 右から左方向への設定は、サポートされていません。
  • ダイナミック チャートはサポートされていません。
  • ノートのスナップショットでは、動的ブックマークからの選択はサポートされていません。この選択は、スナップショットがノートに追加されたときにビジュアライゼーションに適用される選択になります。
  • set 分析の数式からの前または次の選択は、ノートのスナップショットではサポートされていません。
  • ノートのスナップショットの変数値は、ソース アプリで値が変更されてもスナップショットでは更新されません。

ノートへのスナップショットの追加に適用される次の制限を考慮してください。これらの制限は、[ノートにスナップショットを追加] をクリックするとチェックされます。制限を超えると、エラー メッセージが表示されます。

  • 選択範囲の項目の最大数: 125

  • 選択範囲の項目値の最大数: 1 つまたは複数の項目にわたり合計項目値 150, 000

  • 並列ステートの最大数: 125

  • パッチの最大数: 100

  • 変数の最大数: 1,100

  • 最大画像サイズ: 4,000 x 4,000 ピクセル

  • 最小画像サイズ: チャートの場合は 5 x 5 ピクセル、シートの場合は 20 x20 ピクセル