メイン コンテンツをスキップする

ビジュアライゼーションの作成

ビジュアライゼーションは、選択したタイプのビジュアライゼーションをアセット パネルからシートにドラッグし、プロパティを設定して作成します。特定の種類のビジュアライゼーションを作成する方法については、ビジュアライゼーション のビジュアライゼーション タイプを参照してください。

  1. アセット パネルからシートにビジュアライゼーションをドラッグするか、またはビジュアライゼーションをダブルクリックします。
  2. 軸およびメジャーをビジュアライゼーションに追加します。

    ビジュアライゼーションに関するボタンを使用して、軸およびメジャーを追加できます。または、アセット パネルの [項目] タブから項目をドラッグし、その項目を軸またはメジャーとして使用することができます。軸およびメジャーの必要数は、選択するビジュアライゼーションに応じて決まります。

  3. ソート、色分け、またはラベル付けなどのプレゼンテーション方法を調整します。

    詳細については、「ビジュアライゼーションの外観の変更」を参照してください。

ヒント: ビジュアライゼーションはコピーして追加することもできます。これは、既存のビジュアライゼーションの設定を別のビジュアライゼーション タイプで使用したい場合に便利です。詳しくは「既存のビジュアライゼーションからのビジュアライゼーションのコピー」を参照してください。

カスタム オブジェクトは同じ方法で追加されます。ビジュアライゼーション エクステンションをシートにドラッグして、ビジュアライゼーションの作成を開始します。詳細については、「カスタム オブジェクトを使用したビジュアライゼーションの作成」を参照してください。

さまざまなビジュアライゼーションが含まれたタブ間を簡単に切り替えることによって、コンテナーを使用してダッシュボードのスペースを節約できます。詳細については、「コンテナ」を参照してください。

表や項目に使用するデータの型は、軸やメジャーとして使用できるかどうかに影響を与えます。

  • 軸によって、ビジュアライゼーションでデータをグループ化する方法が決まります。例: 国ごとの売上高合計、またはサプライヤーごとの製品の数 詳細については、「軸を使用したデータのグループ化」を参照してください。
  • メジャーはビジュアライゼーションで使用される計算で、通常は棒グラフの y 軸、またはテーブルの列に表示されます。メジャーは、Sum または Max などの集計関数に 1 つまたは複数の項目を組み合わせた数式から作成されます。 詳細については、「メジャー」を参照してください。

アシスタンスによるビジュアライゼーションの作成

Insight Advisor はビジュアライゼーションの作成を支援するための 2 つの方法を提供します。

  • Insight Advisor 検索ベースの分析を使用して、検索または選択に基づいてビジュアライゼーションを生成できます。これらのビジュアライゼーションをシートに追加するように選択できます。詳しくは「Insight Advisor でのビジュアライゼーションの作成」を参照してください。
  • 項目をアセット パネルからシートにドラッグしてから、ビジュアライゼーションに含める追加の項目を最初の項目にドラッグし、Insight Advisor 推奨チャートを使用してビジュアライゼーションを作成できます。ビジュアライゼーションに選択した項目に基づいて、Qlik Sense によって推奨のビジュアライゼーションが作成されます。詳細については、「Insight Advisor 推奨チャートを使用したビジュアライゼーションの作成」を参照してください。