メイン コンテンツをスキップする

アプリの管理

必要なシートとビジュアライゼーションを持つアプリを作成、構築したら、あなた自身だけでなく他のユーザーも簡単かつ効率的に利用できるように、アプリを微調整することをお勧めします。

アプリで作業できる内容は、アプリが配置されたスペースのタイプに左右されます。個人スペースでは、アプリを管理することができます。共有スペースでは、そのスペースにおけるユーザー権限に応じて、所有するアプリとほかのユーザーのアプリの双方を管理することができます。管理対象スペースでは、アクセスがより厳しく管理されているため、アプリ管理のオプションは限られています。スペースの詳細については、「スペースで作業する」を参照してください。

管理対象アプリで利用できるオプションは、以下のとおりです。