メイン コンテンツをスキップする Skip to complementary content

スペースのメンバーではないユーザーとの app の共有

ユーザーまたはユーザー グループをスペースのメンバーにすることなく、共有または管理スペースの app をユーザーまたはユーザー グループと共有できます。共有する app と app の受信者を選択することにより、スペースの管理を低減し、管理を簡素化します。選択したユーザーは、そのユーザーと共有された app のみにアクセスできます。

スペースのメンバー以外と app を共有

管理可能権限のあるスペースの所有者とユーザーは、共有または管理スペースから app を共有できます。App を共有する場合は、ユーザーが app で作業できる内容を確定するためにユーザーに役割を割り当てます。共有スペースでは、閲覧可能の役割のみを割り当てられます。管理スペースでは、閲覧可能寄与可能を割り当てられます。App は、個人スペースからは共有できません。

次の手順を実行します。

  1. 共有または管理スペースで、共有するために app の 詳細 をクリックして、[共有] を選択します。

  2. ユーザーまたはユーザー グループのユーザー名またはメール アドレスを検索します。

    情報メモユーザー グループは ID プロバイダーで作成されます。
  3. ユーザーの役割を選択します。

  4. [共有] をクリックします。

情報メモ テナント管理者または分析管理者は、スペースでの [管理可能] の役割を自身に割り当て、app を共有できるようにすることができます。テナント管理者は、スペースの所有権を取得して app を共有することもできます。

権限の詳細

スペースと app それぞれに含まれる異なる役割の権限の詳細説明については、次を参照してください。

共有スペースでの権限の管理

管理スペースでの権限の管理

App 共有に対する役割が必要条件に一致しない場合は、ユーザーをスペースのメンバーにすることを検討してください。スペースのメンバーは、さらに多くの役割を利用できます。

スペース内の共有 app ユーザーの管理

共有 app のユーザは、スペースのメンバー セクションで管理します。共有 app のユーザーはスペースのメンバーではありませんが、スペースにある 1 つ以上の app へのアクセス権があります。

アクセス権を取得するための 3 つの異なる方法は次のとおりです。

  • スペースのメンバーとして

  • App が共有されたユーザーとして

  • App が共有されたグループの一員として

通常、app への複数の異なるアクセス権をユーザーに付与することは望ましくありませんが、 このオプションにより、柔軟で簡素化した管理が実現します。

共有 app のユーザーが app でできることは、app の共有時に割り当てられた役割のみで決定されるわけではありません。その権限は、ユーザーの資格 (Professional または Analyzer) や、ユーザーに割り当てられた以前のスペースの権限によっても影響を受けます。App のユーザーのできることは常に、最上位の app 権限によって決定されます。ユーザーと app 共有して、ユーザーに閲覧可能権限のみを割り当てても、ユーザーはそれよりも上位の権限、たとえば寄与可能を引き続き保持します。App の共有時に付与された app の権限が、上位の既存の権限を上書きすることはありません。

共有 app のユーザーは、共有app でスペースを開くことができますが、表示できるのは、スペース内のすべての app ではなく、共有 app のみです。ユーザーは、スペースの詳細を表示することもできますが、メンバー セクションを表示することはできません。

メンバー リストの開き方

次の手順を実行します。

  1. Qlik Sense SaaS ランチャーメニュー。 をクリックして [分析サービス] を選択します。

  2. [カタログ] を開きます。

  3. [スペース] リストで、管理するスペースを選択します。

  4. [スペースを管理] をクリックし、[メンバー] を選択します。

メンバー リストには、スペースのメンバーおよび共有 app のユーザーの両方が表示されます。メンバーはスペース アイコンで、共有 app のユーザーは app アイコンで表されます。次の画像では、[Anna] はスペースのメンバーで、さらに 2 つの app が彼女と共有されていることが分かります。彼女には複数の役割があり、プロファイルを展開するとそれらの役割が表示されます (Anna の展開したプロファイルの画像を参照)。

[Ali] はスペースのメンバーで、スペースでの管理可能の権限があり、共有 app はありません。ユーザーに異なる権限がある場合は、最上位の権限が表示されます。

[Anna 2] はスペースのメンバーではなく、「デモ アプリ - 初心者向けチュートリアル」への閲覧可能権限のみを有しています。スペース内でその他のアプリを開くことはできません。

共有スペース内のメンバー リスト

展開した Anna のプロファイルでは、彼女はスペースの所有者であり、そのために、このスペースからスペースのメンバー以外と app を共有できることが分かります。2 つの app が彼女と共有されており、彼女に割り当てられた役割が閲覧可能のみであっても、彼女はスペースの所有者として、app を開いたりコンテンツを表示したりする以上の多数のアクションを実行することができます。

共有 app ユーザーは、対応する権限のあるスペースのメンバーとして、app 内で同様のアクションを実行することができます。唯一の例外はメモで、共有 app のユーザーは個人スペースでのみメモを作成できます。

Anna の展開したプロファイル

メンバー リストの編集

管理可能権限のあるスペースの所有者およびユーザーが、メンバー リストを編集できます。検索に加えて、役割とアクセスによるフィルタリング オプションにより、編集するユーザーまたはグループの検索が容易になります。

共有 app のユーザーに影響を及ぼすアクション

詳細のアクション メニュー (詳細) で、共有 app のユーザーを編集できます。

共有スペースで、ユーザーをスペースのメンバーとして追加したり、ユーザーの app へのアクセス権を削除したりできます。閲覧可能の役割は編集できません。

管理スペースで、ユーザーをスペースのメンバーとして追加したり、ユーザーの app へのアクセス権を削除したりできます。役割は編集できますが、ユーザーには最低 1 つの役割が必要です。

スペースのメンバーで共有 app のあるユーザーに対しては、スペースのメンバー権を削除して共有 app のユーザー権を保持するか、その逆を実行することができます。またそうしたユーザーの共有 app のいくつかに対するアクセス権のみを削除することもできます。

次の場合に、app を共有しているユーザーは共有App にアクセスできなくなります。

  • App が削除された

  • App が別のスペースに移動された

  • App が複製され、元の app が削除された

情報メモApp は再公開後も引き続き利用できます。

スペースごとの共有制限

App 共有に対してはスペースごとに次の制限があります。個人ユーザーの制限に達した場合は、個人ユーザーをユーザー グループまたはスペースのメンバーにすることを考慮してください。

App ごとの最大共有数 30
ユーザー/ユーザー グループごとの最大共有数 30
テナントごとの最大共有数 100
情報メモQlikView app は共有できません。