メイン コンテンツをスキップする
Insight Advisorを使った分析の参照

このページ上

Insight Advisorを使った分析の参照

検索ベースの分析を通じてアプリ データを参照し、選択した分析タイプから分析を構築します。Insight Advisor を使って、アプリ内の両方のビジュアライゼーションを参照したり、検索対象に基づいてビジュアライゼーション分析を新規作成できます。

アプリ ビジュアライゼーションのデータを参照および分析しているときに、探しているものが見つからないことがあります。回答が必要な質問や確認したい分析がわかっていても、その取得方法はわからないことがあります。

Insight Advisor は、ビジュアライゼーションを作成することで役に立ちます。確認したい分析タイプや分析で使いたいフィールドを選んで、Insight Advisor で分析を構築できます。次に、Insight Advisor はユーザーの選択内容に基づいてチャートを構築します。また、Insight Advisor では、アプリ データをクエリして質問に基づいてビジュアライゼーションを返すための検索ベースのインターフェースを提供します。

Insight Advisor

Insight Advisor、Insight Advisor 検索および Insight Advisor 分析タイプのオプションを表示する

Insight Advisor は、Insight Advisor をクリックして アプリのシート ビューから利用できます。

Insight Advisor を使ったアプリの分析

アプリで Insight Advisor をどのように、どこで使用できるかは、ライセンス、アプリがあるスペースの種類、およびそのスペースの権限によって異なります。

アナライザーのライセンスがある場合、Insight Advisor を使用できますが、生成したチャートをシートに追加できません。 ただし、Insight Advisor で作成したチャートはハブからモニタリングすることができます。

Professionalライセンスをお持ちの場合、分析中のアプリが置かれているスペースに設定されている権限セットに応じて、作成したチャートをアプリ内のシートに追加することが可能です。また、Insight Advisor で作成したチャートをハブからモニタリングすることもできます。

Insight Advisor で使用可能なデータ アセットは、アプリでビジネス ロジックを使って論理モデルやスペースの権限を定義するかどうかによって異なります。Can view 権限がある場合、アプリがビジネス ロジックを使って論理モデルを定義しない限り、マスター アイテムのみ確認できます。

情報メモ

Can View 権限があるユーザーは、アプリにビジネス 理論モデルが無い限り、マスターアイテムのみ確認できます。

Insight Advisor の使用について、詳しくは Insight Advisor でのビジュアライゼーションの作成 を参照してください。