メイン コンテンツをスキップする

ビジュアライゼーションの共有

このページ上

ビジュアライゼーションの共有

現在の選択とビジュアライゼーションを他の人と共有することができます。これにより、発見した洞察を共有することが可能になります。

ビジュアライゼーションを画像、リンク、または埋め込み HTML として共有できます。

次の手順を実行します。

  1. ビジュアライゼーションを右クリックするか、ホバー メニュー 詳細 をクリックします。
  2. [共有] を選択します。次に、以下を選択します:
    • 画像:Qlik Sense は現在の選択を使用してビジュアライゼーションの画像を作成します。次に、受信者を選択し、Qlik Sense がビジュアライゼーションを送信します。

      注:

      メールによる共有は、テナント管理者が有効にします。このオプションがアプリで利用できない場合、クラウド ハブのアプリで無効になっている可能性があります。

    • リンクをコピー。生成された URL をコピーしてビジュアライゼーションに共有します。
    • リンクを埋め込む: メールや HTML に埋め込むことができるリンクを作成します

制限事項

ビジュアライゼーションを共有するときに適用される次の制限を考慮してください。これらの制限は、[共有] をクリックするとチェックされます。制限を超えると、エラー メッセージが表示されます。

  • 選択範囲の項目の最大数: 125

  • 選択範囲の項目値の最大数: 1 つまたは複数の項目にわたり合計項目値 150, 000

  • 並列ステートの最大数: 125

  • パッチの最大数: 100

  • 変数の最大数: 1,100

  • 最大画像サイズ: 4,000 x 4,000 ピクセル

  • 最小画像サイズ: チャートの場合は 5 x 5 ピクセル、シートの場合は 20 x20 ピクセル