メイン コンテンツをスキップする

ロード スクリプトを実行してスクリプト内のデータをエクスポートする

スクリプト エディター で、 [エディター] ツール バーの データのロード [データのエクスポート] をクリックしてスクリプトを実行し、出力ファイルを生成します。スクリプトはデータのロード前に、自動的に保存されます。

[データのエクスポート] ダイアログが表示され、データのエクスポートを [中止] できます。エクスポートが完了すると、ダイアログのステータスが更新されます (正常に終了またはデータのロードに失敗しました)。合成キーなどの、考えられるエラーや警告の概要も表示されます。ダイアログを閉じた後も、要約は [アウトプット] で確認することができます。

[プレビュー] ボタンをクリックすると、エクスポートされたデータをプレビューし、プロファイリング情報を表示できます。

情報メモ実行に成功した場合、常に [データのロード進捗状況] ダイアログが自動的に閉じるよう設定するには、[終了後、閉じる] を選択します。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。