メイン コンテンツをスキップする

合成キー

このページ上

合成キー

複数の内部テーブル間に複数の項目が共通して含まれている場合、複合キーの関係が存在することを意味します。Qlik Sense は、合成キーを使用してこの関係を処理します。合成キーとは、複合キーが発生するすべての組み合わせを表す匿名項目です。

データ量やテーブル構造、その他の要因により、複合キーの数が増加すると、Qlik Sense でそれらの複合キーを効率的に処理できなくなる場合があります。例えば、処理速度が遅くなり、メモリ使用量が増大するといった影響が考えられます。そのため、相互に依存する複合キーが複数ある場合には、すべて削除することが推奨されます。

それでは、最後のデータ セットをロードしましょう。

次の手順を実行します。

  1. Scripting Tutorial アプリでデータ ロード エディターを開きます。
  2. をクリックして Create new新しいスクリプト セクションを追加します。
  3. Customers セクションに名前を付けます。
  4. 右のメニューの [DataFiles] で、[データを選択] をクリックします。

  5. Customers.xlsx をアップロードして選択します。データ プレビュー ウィンドウが開きます。
  6. Select Sheet1
  7. [スクリプトを挿入] をクリックします。
  8. [データのロード] をクリックします。
  9. 合成キーが作成されたというメッセージがデータ ロード進捗状況ウィンドウに表示されます。

    合成キーの警告が表示されたデータ ロード進捗状況ウィンドウ
    Data load progress window with synthetic key warning.

  10. [データ モデル ビューア] を開きます。
  11. $Syn 1 Table という新しいテーブルが作成されていることから、合成キーが作成されたことがわかります。このテーブルには、結合されたテーブル Sheet1Region に共通するすべての項目、Region および Region code が含まれています。このままではテーブル間の関連性がわかりにくく、誤解を招く可能性があるため、望ましい状況とは言えません。

    合成キーが表示されたデータ モデル ビューアー
    Data model viewer showing synthetic key.

合成キーの解決

合成キーを排除する最も簡単な方法は、テーブル内の 1 つまたは複数の項目の名前を変更することです。名前の変更はデータをロードする際に実行できます。それでは、合成キーを削除する方法を見ていきましょう。

  1. データ ロード エディターを開きます。
  2. Customers セクションをクリックし、LOAD ステートメントから次の行を削除します。
  3. Region,

  4. [データのロード] をクリックします。
  5. [データ モデル ビューア] を開きます。
  6. 合成キーが削除されました。

    合成キーが削除されたデータ モデル ビューアー
    Data model viewer showing that synthetic key has been removed.