メイン コンテンツをスキップする

アプリのアップロード

クラウドハブまたは別の Qlik Sense バージョンからエクスポートしたアプリは、クラウドハブにアップロードできます。

[新規追加] をクリックしてから [アプリのアップロード] をクリックしてアプリをアップロードし、アプリの .qvf ファイルを [アプリをアップロード] に追加することができます。複数のアプリを一度にアップロードできます。

アプリのアップロード後は、アップロードしたアプリにデータ ソースを追加する必要があります。

アプリは使用し続けることができます。アプリの準備ができたら、クラウドハブのユーザーとアプリを共有するか、共有スペースにアプリを移動します。

注:

クラウドハブにアップロードされるアプリは Qlik Sense 3.1 以降からアップロードする必要があります。

On-Demand アプリは、クラウドハブにアップロードできません。

注:

Qlik GeoAnalytics コネクター は、Qlik Sense SaaS ではサポートされません (Qlik Sense Enterprise SaaS - Government (US) を含む) アップロードしたアプリが GeoAnalytics コネクター を使用していた場合、Qlik Sense GeoOperations を代わりに使用するようアプリ ロード スクリプトを変更できます。

GeoAnalytics Connector から Qlik Sense GeoOperation への移行 (英語のみ)

で利用できません:Qlik Sense Enterprise SaaS - Government (US) ユーザーは、 QlikView からエクスポートされたアプリをインポートできません。

他のバージョンの Qlik Sense からのアプリのアップロードの準備

クラウドハブは、他のバージョンの Qlik Sense からのアプリのアップロードに対応していますが、いくつか制限があります。

  • サイズが 1 GB を超えるアプリはアップロードできません。
  • アップロードされるアプリには、アプリにすでにロードされているデータが含まれますが、データ ソースは削除されます。添付ファイルとデータ接続をリロードする場合は、それらをもう一度追加する必要があります。接続をもう一度アプリに追加するための情報があることを確認してください。

  • アップロードされるアプリには、コミュニティやプライベート シートは含まれません。アプリをエクスポートする前に、ベース シートまたはベース ストーリーとして維持するすべてのシートおよびストーリーを承認する必要があります。