メイン コンテンツをスキップする Skip to complementary content

アプリのエクスポート

クラウド ハブのアプリは .qvf ファイルとしてエクスポートできます。それらのファイルは、他のクラウド ハブや Qlik Sense バージョンにアップロード可能です。

警告メモ

テナント管理者は、任意のユーザーの個人スペースから app をエクスポートできます。ただし、アプリが Section Access を使用していて、管理者がアプリの所有者でない場合、別のクラウド ハブへのアップロード時にスクリプトにアクセスすることはできません。管理者は、データ ロード エディタにアクセスして新しいスクリプトを作成するために、アプリを複製する必要があります。

情報メモセクション アクセスを使用する app をエクスポートするには、共有スペースに対して次の権限のうち少なくとも 1 つが割り当てられている必要があります。
  • 編集可能

  • 管理可能

アプリをエクスポートすると、次のコンテンツが一緒にエクスポートされます。

  • パブリック コンテンツ (シート、ストーリー、ブックマーク)
  • 自分に属するプライベート コンテンツ
  • メディア ライブラリ。
  • アプリにロードされたデータ。

エクスポートしたアプリは、お使いの Web ブラウザの既定のダウンロード フォルダに保存されます。

アプリはデータを含めずにエクスポートできます。この場合は、アプリのシートとストーリーのみがエクスポートされます。Qlik Sense Enterprise 展開へのアクセス権を持っている場合は、このアプリを QMC にインポートし、それを使用してデータ モデルを変更せずにアプリのシートとストーリーを置き換えることができます。詳しくは、「アプリをインポートする」を参照してください。

データを含めたアプリのエクスポート

  • エクスポートするアプリで 詳細 をクリックし、[データを含めてエクスポート] を選択します。

データを除いたアプリのエクスポート

  • エクスポートするアプリで 詳細 をクリックし、[データを除いてエクスポート] を選択します。