メイン コンテンツをスキップする

クラウド ハブでのアプリの複製

アプリの More をクリックし、[複製] を選択すると、アクセスできるアプリを複製できます。複製アプリは、異なるデータを追加するかシートを編集して変更できます。

アプリを複製することには、いくつかの使用目的があります。たとえば、アプリをコピーしてテンプレートとして使用できます。また、バージョン管理の一形態としてアプリを複製し、アーカイブ目的で作成されたスペースに古いアプリを保存することもできます。

複製されたアプリには、元のデータ ソースとデータが保持されます。アプリで使用される元のデータ ソースを作成しなかった場合は、複製されたアプリでデータ ソースを再作成することが必要になります。

注:

Qlik Sense Enterprise からクラウドハブに公開されたアプリを複製する場合は、アプリのデータ ソースがクラウドハブ内のアプリではサポートされない可能性があります。データをロードすることはできなくなります。ただし、複製されたアプリでデータ ソースを変更することはできます。