メイン コンテンツをスキップする

チュートリアル – Insight Advisor がデータを解釈する方法のカスタマイズ

このチュートリアルへようこそ。このチュートリアルでは、Insight AdvisorQlik Sense のデータを解釈する方法をカスタマイズする方法を紹介します。

データをアプリに読み込んだ後、Insight Advisor がデータを解釈する方法をカスタマイズできます。Insight Advisor は、前例に基づく学習を通じて、データ モデルの関係を解釈する方法を学ぶことができます。データ モデルに精通していて、項目をどのように使用するかを知っている場合は、代わりに Insight Advisor のビジネス ロジックで論理モデルを定義できます。これにより、Insight Advisor がアプリのユーザーに最も関連性の高い結果を提供できるようになります。

学習内容

このチュートリアルを完了すると、ビジネス ロジックを使用してアプリの論理モデルを定義できるようになります。ビジネス ロジックが Insight Advisor の結果にどのように影響するかを理解できます。

このチュートリアルを完了する必要がある対象者

Qlik Sense の基本を習得している必要があります。たとえば、データのロード、アプリの作成、シートでビジュアライゼーションの作成などを経験している必要があります。

データ マネージャーへのアクセス権があり、Qlik Sense SaaS におけるデータのロードが許可されている必要があります。

始める前に必要な準備

パッケージをダウンロードして解凍します:

Insight Advisor とビジネス ロジック チュートリアル アプリ

このパッケージには「チュートリアル - ビジネスロジック」アプリのコピーとチュートリアルデータ Excel ファイルが含まれます。 これらのファイルをハブ内のスペースにアップロードします。アプリを開き、 データ ロード エディター へ移動します。[データのロード] をクリックして、アプリのデータをロードします。

情報メモカレンダー期間を通じて可能な相対比較を示すために、TutorialData.xlsx には将来の日付のデータが含まれています。アプリ ロード スクリプトは、ロード時に現在の日付のアプリ内データを更新します。チュートリアル内のスクリーンショットは、データをロードした日付によって異なります。

このチュートリアルでのレッスン

このチュートリアル内のトピックは、順番に完了するよう構成されています。ただし、トピックをとばして、後で戻ることもできます。

追加の資料とリソース

お客様のご意見は重要です

フィードバックをお待ちしています。以下のセクションを使用して、弊社へのフィードバックをお知らせください。