メイン コンテンツをスキップする

の使用Qlik Sense Mobile SaaS

Qlik Sense Mobile SaaS アプリを使用し、Qlik Sense Enterprise SaaS または Qlik Sense Business テナントで使用できる Qlik Sense アプリにアクセスして使用します。デバイスにアプリをダウンロードすると、オフラインで使用できるようになります。

通常は、Qlik Sense アプリはコレクション内で共有され、ダウンロードしてオフラインで使用します。ダウンロードしてオフラインで開いたアプリは、操作のみを実行できます。データの選択はできますが、アプリの開発や保存をこれ以上行うことはできません。

情報メモQlik Sense Mobile SaaS アプリは、使用可能な場合には Wi-Fi を使用します。Wi-Fi を使用できない場合、アプリはセルラー データの使用を試みます。アプリがセルラー データを使用しないようにするには、デバイスのセルラー データを無効にします。

サブスクリプション間の切り替え

複数のテナントを登録している場合、ログアウトすることなく、テナントを切り替えることができます。

  1. モバイル コレクションでテナント名をタップしてサブスクリプションリストを開きます。

    Qlik Sense Mobile SaaS サブスクリプション間の切り替え

    Qlik Sense Mobile SaaS サブスクリプション間の切り替え
  2. サブスクリプション リストで、切り替えたいテナントをタップします。

Qlik Sense アプリを開く

Qlik Sense Mobile SaaS アプリ内に表示されるアプリは、モバイル接続に属するアプリです。探しているアプリが見つからない場合、そのアプリを検索し、[コレクションに追加] アイコンをクリックしてモバイル コレクションに追加します。

  • モバイル コレクションで、Qlik Sense アプリ アイコンをタップしてアプリを開きます。

    オフラインの場合、アプリをダウンロードした場合はオフライン バージョンが開き、それ以外の場合はオンライン バージョンが開きます。ダウンロードしたアプリには、 ダウンロード済み バッジがあります。

アプリのオフライン バージョンの消費

オフラインで使用するために、アプリをタブレットまたは携帯電話にダウンロードできます。ダウンロードしたアプリのオンライン バージョンとオフライン バージョンのどちらを開くかを選択できます。

ダウンロードしたアプリの新しいバージョンが存在する場合は、更新されたバージョンをダウンロードするか、オフライン バージョンを引き続き使用できます。

オフラインで使用するためのアプリのダウンロード

ダウンロード可能な Qlik Sense アプリには、Qlik Sense Mobile SaaS アプリで ダウンロード バッジがあります。

  1. モバイル コレクションで、ダウンロードするアプリのダウンロード ボタン ダウンロード をタップします。

  2. [確認] をタップします。

    アプリがお使いのモバイル デバイスにダウンロードされます。ダウンロードしたアプリには、 ダウンロード済み バッジがあります。

アプリのオフライン バージョンを開く

オンラインの場合、Qlik Sense Mobile SaaS はデフォルトでオンライン バージョンを開きます。オフライン バージョンを開きたい場合は、次の手順を実行します。

  1. Qlik Sense アプリがオフラインで使用するためにダウンロードされていることを確認してください。ダウンロードしたアプリには、 ダウンロード済み バッジがあります。

  2. Qlik Sense アプリの 詳細 をタップします。詳細ウィンドウが開きます。
  3. [オフライン バージョンを開く] をタップします。アプリのオフライン バージョンが開きます。

アプリのオフライン バージョンの更新

データがリロードされたなど、アプリが更新された場合、[更新] ボタンは利用可能なアプリの新しいバージョンがあることを示します。

  • モバイル コレクションで、[更新] をタップし、アプリの最新バージョンをダウンロードすることを確認します。

アプリのオフライン バージョンの削除

モバイル デバイスからアプリのオフライン バージョンを削除できます。

  1. Qlik Sense アプリの 詳細 をタップします。詳細ウィンドウが開きます。
  2. [オフライン バージョンの削除] をタップします。
  3. [確認] をタップします。

    アプリのオフライン バージョンが削除されます。 

Qlik Sense Mobile SaaS でのビジュアライゼーションの監視

Qlik Sense Mobile SaaS でビジュアライゼーションを監視して、アプリを開くことなくチャートを表示できるようにします。

Qlik Sense Mobile SaaS でモニターされたビジュアライゼーションを使用する場合は、作成日時、最終リロード日時など、関連するメタデータすべてを表示できます。[ 詳細] をタップし、 [チャートの詳細] を選択してメタデータを表示します。

Qlik Sense Mobile SaaS でチャートを開くと、ソース アプリでデータを最後にリロードしたときのチャートの最新バージョンがチャートに表示されます。 チャート、チャートの詳細、および履歴を表示できます。

チャートでは選択できませんが、[アプリで表示] をタップすると、ソース アプリでチャートを表示できます。例えば、ブックマークを適用したり、新しい選択に基づいてチャートがどのように変化するかを確認したりできます。[アプリで表示] は、ソース アプリを開き、選択が適用されたビジュアライゼーションを表示します。

クラウドハブでのビジュアライゼーションの監視の詳細については、「ビジュアライゼーションの監視」を参照してください。

Qlik Sense Mobile SaaS からの監視するビジュアライゼーションの追加

Qlik Sense Mobile SaaS から監視するビジュアライゼーションを追加できます。

  1. 監視するビジュアライゼーションで 詳細 をタップします。

  2. [ハブで監視] をタップします。[ハブを監視] ダイアログが開きます。

  3. ビジュアライゼーションに名前を付けます。

  4. [作成] をタップします。

これで、Qlik Sense Mobile SaaS ハブからビジュアライゼーションを監視できます。

Qlik Cloud からの監視するビジュアライゼーションの追加

Qlik Cloud から監視するビジュアライゼーションを追加できます。

  1. ビジュアライゼーションを Qlik Cloud のモバイル コンテンツ コレクションに追加して、Qlik Sense Mobile SaaS で利用できるようにします。

  2. Qlik Sense Mobile SaaS では、個人スペースに追加したビジュアライゼーションを検索できます。

  3. [コレクションに追加] ボタンをクリックして、モバイルコレクションに追加します。

プッシュ通知

プッシュ通知は、[個人用設定] モジュールで管理します。[個人用設定] モジュールには、ウェブ ブラウザーのクラウド ハブからのみアクセスできます。

プッシュ通知は、自動生成された個人用キーを使用して暗号化されます。

プッシュ通知の管理

  1. クラウドハブで、ユーザプロファイルメニューを開き、[プロファイルの設定] を選択して、プロファイルの設定に移動します。

  2. [プロファイル設定] モジュールで [通知] を選択します。

  3. スペース、アプリ、アラートに関連するアクティビティのプッシュ通知を有効にします。

プッシュ通知はウェブ通知に接続されます。アクティビティのプッシュ通知を有効にすると、そのアクティビティのウェブ通知も自動的に有効になります。2 つの違いは、ウェブ通知がクラウド ハブで使用されるのに対し、プッシュ通知は Qlik Sense Mobile SaaS アプリで使用されます。

で通知を読むQlik Sense Mobile SaaS

Qlik Sense Mobile SaaS アプリで通知を読んで削除することができます。通知を検索するには、通知 バッジをタップします。

ログオンしているテナントからのみ通知を受け取ります。

iOS デバイスでは、Qlik Sense Mobile SaaS アイコンの横に数字が表示される場合があります。これは、Qlik Sense Mobile SaaS で設定したすべてのテナントの合計通知数です。

アラートの表示

[アラート] タブに切り換えると、所有しているすべてのアラートと、共有されているアラートが表示されます。自分が所有するアラートのみを表示する場合は、フィルターを [自分が所有] に変更します。

情報メモ[アラート] タブは利用できません。
  • テナントでデータ アラートが無効化されている場合は、[アラートの管理] を参照してください。

  • Qlik Sense Business テナントに接続している場合

アラートをタップすると詳細が表示されます。次のアクションは、共有されているアラートに対して使用できます。

  • 履歴: アラートがトリガーされたとき。

  • 詳細:説明、ステータス、アラートの詳細、通知設定。

  • 条件: アラートで使用されているメジャー、軸、選択、条件。

  • 受信者: アラートの受信者。

データ アラートの詳細については、「アラートを使用してデータを監視」を参照してください。

すべてのモバイル デバイスからログアウト

Qlik Sense Mobile SaaS には、最大 5 台のデバイスから同時にログインできます。

Qlik Sense Mobile SaaS のために使用するモバイル デバイスすべてからログアウトするには、次を実行します。

  1. クラウド ハブで、プロファイル メニューを開き、[プロファイル設定] をクリックします。

  2. [個人設定] モジュールで、[Qlik Sense Mobile] を選択します。

  3. [すべてのデバイスからログアウト] をクリックし、ページにリストされているデバイスすべてからログアウトします。

  4. ログアウトを確定します。

Qlik Sense Mobile SaaS の優先言語の設定

既定では、Qlik Sense Mobile SaaS はモバイル デバイス用に選択した言語を使用します。

モバイル デバイス用に選択した言語が Qlik Sense でサポートされていない場合、Qlik Sense Mobile SaaS は既定で英語になります。

iOS デバイスでは、Qlik Sense Mobile SaaS の優先言語を設定できます。これにより、モバイル デバイスの言語が無効になります。

  1. iOS デバイスで、[設定] を開き、[Qlik Sense] を選択します。

  2. [優先言語] で言語を選択します。

Qlik Sense での言語の変更の詳細については、での言語の変更Qlik Sense を参照してください。