メイン コンテンツをスキップする

の設定Qlik Sense Mobile SaaS

Qlik Sense Mobile SaaS アプリを初めて起動する場合は、モバイル デバイスで Qlik Sense アプリを使用する前に Qlik Sense Enterprise SaaS または Qlik Sense Business テナントに接続して認証処理を行う必要があります。

一度接続された後は、オフライン時にモバイル アプリを開き、ダウンロードした Qlik Sense アプリを表示することができます。

技術的およびセキュリティに関する考慮事項

OS 対応

Qlik Sense Mobile SaaS は次のオペレーティング システムをサポートしています。

  • iOS / iPadOS 14 以降

  • Android 10 以降

同時デバイスの数

各ユーザーは、テナントごとに 5 つの同時モバイル デバイスで Qlik Sense Mobile SaaS にログオンできます。

最初にログアウトせずにデバイスから Qlik Sense Mobile SaaS アプリを削除すると、アプリを再インストールするときに 2 番目のデバイス ライセンスが消費されます。

Qlik Sense Mobile SaaS ログインの寿命

Qlik Sense Mobile SaaSQlik Cloud と通信するために使用する OAuth プロトコルと更新トークン アーキテクチャーは、ほとんどの Qlik Sense Mobile SaaS ユーザーがモバイル アプリを開くたびにログインする必要がないことを意味します。

次の場合、ユーザーは自動的にログアウトされます。

  • ユーザーはアプリを使用せずに 7 日間非アクティブです。

  • ID プロバイダー アプリケーションの構成が不完全です。

  • 管理者はユーザーのアクセスを明示的に取り消します。

On-Demand アプリ

On-demand アプリは、Qlik Sense Mobile SaaS で期待どおりに機能しない場合があります。

Direct Query 件のアプリ

Qlik Sense Mobile SaaS では、Direct Query アプリはサポートされません。

セキュリティ

Qlik Sense テナントに接続する場合、Qlik Sense Mobile SaaS アプリは Qlik Sense パスワードによって保護されます。セキュリティを強化するために、特にオフラインで作業している場合は、アプリ ロックをオンにして PIN または生体認証を使用して Qlik Sense Mobile SaaS アプリのロックを解除できます。 PIN または生体認証でアプリのロックを解除する を参照してください。

ヒント メモデバイスがパスワードまたは生体認証で保護されていることを確認して、データを保護します。使用していないときはデバイスをロックするか、Qlik Sense Mobile SaaS からログアウトします。
情報メモQlik Sense Mobile SaaS をインストールして実行するには、タブレットまたは携帯電話でパスワードまたは画面ロックを有効にする必要があります。

Qlik Sense サブスクリプションへの接続

Qlik Sense Mobile SaaS アプリをダウンロードしたら、Qlik Sense サブスクリプションへの接続を作成します。複数の接続を持つことができます。

  1. 開始ページで、[+] をタップします。

    これが最初の接続である場合は、[ログイン] をタップします。

  2. Qlik Sense URL を tenant.qlikcloud.com の形式で定義します。テナントに分かりやすい名前を付けます。[追加] をタップします。

Qlik Senseへのログイン

Qlik Sense サブスクリプションに接続を追加したら、Qlik Sense 資格情報を使用してログインする必要があります。

  1. 開始ページで Qlik Sense サブスクリプションをタップします。ログイン ページが表示されます。

  2. ユーザー名とパスワードを入力し、[ログイン] をタップします。

情報メモ最後にログインしてから 7 日後まで、オフラインでログインできます。

PIN または生体認証でアプリのロックを解除する

セキュリティを強化するために、アプリのロックをオンにして、Qlik Sense Mobile SaaS アプリでデバイス認証方法(PIN、指紋、または顔)を使用できます。PIN または生体認証でアプリを保護すると、権限のないユーザーがアプリにアクセスするのを防ぐのに役立ちます。オンにした場合、アプリを開いたり切り替えたりするときに、PIN または生体認証を使用してアプリのロックを解除する必要があります。テナントに接続しているかオフラインで作業しているかにかかわらず、アプリのロックを解除する必要があります。Qlik Sense Mobile SaaS でアプリ ロックを使用するには、デバイスの指紋認証または顔認証を設定する必要があります。

情報メモAndroid 10 を実行しているデバイスの場合、PIN または生体認証を使用した Qlik Sense Mobile SaaS アプリのロック解除は、デバイスで PIN と指紋 (最低 1 本の指が登録されている) の両方が有効になっている場合にのみサポートされます。
  1. モバイル アプリでプロファイル アイコンをタップして、[設定] ページを開きます。
  2. 開始ページで 設定 をタップすることもできます。

  3. [アプリ ロック] で、[PIN、指紋、または顔認証を使用してロック解除] をオンにします。
情報メモ指紋認証または顔認証でアプリのロックが解除されない場合は、PIN を入力できます。

オフライン中の Qlik Sense Mobile SaaS の使用

Qlik Sense テナントで有効になっている場合、切断中またはオフライン中でも Qlik Sense Mobile SaaS を開いて、ダウンロードした Qlik Sense アプリを表示できます。

オフライン機能は、管理コンソール でテナント管理者が有効にします。オフライン使用の管理」を参照してください。

オフライン中に Qlik Sense Mobile SaaS を開くには、その前に最低 1 回はテナントにログインする必要があります。オフライン ログインは前回のオンライン ログインから 7 日間許可されます。

  1. お使いのモバイル デバイスにアプリをダウンロードします。

  2. デバイスの機内モードをオンにするか、サーバーから接続を解除します。

  3. アプリをテストして、想定通りにアプリが作動することを確認します。

ログアウト

  1. モバイル アプリのプロファイル アイコンをタップします。[設定] ページが開きます。
  2. [ログアウト] をタップします。ログアウトすると、[開始] ページが開きます。

サブスクリプション接続の編集

  1. 開始ページで、編集する接続をロングタッチして左へスワイプします。
  2. 更新 をタップします。[サーバーの更新] ページが開きます。
  3. URL を更新し、必要に応じて分かりやすい名前を付けます。[更新] をタップします。

サブスクリプション接続をリストから削除する

ご使用の アプリから既存の Qlik Sense Mobile SaaS 接続を削除すると、該当テナントからデバイスにダウンロードしたアプリすべても削除されます。

  1. 開始ページで、削除するテナントをロングタッチして左へスワイプします。
  2. 削除 をタップします。
  3. [確認] をタップします。Qlik Sense テナント接続が Qlik Sense Mobile SaaS アプリから削除されます。