メイン コンテンツをスキップする

set 識別子

set 識別子は、データ内のレコードのセット (すべてのデータまたはデータのサブセット) を表します。これは、選択によって定義されたレコードのセットです。これは、現在の選択、すべてのデータ (選択なし)、ブックマークからの選択、または並列ステートからの選択である可能性があります。

Sum( {$<Year = {2009}>} Sales ) では、識別子はドル記号 $ です。これは現在の選択条件を表します。また、すべての可能なレコードを表します。このセットは、set 数式の修飾子部分によって変更できます。Year の選択 2009 が追加されます。

より複雑な set 数式では、2 つの識別子を演算子と一緒に使用して、2 つのレコードセットの和集合、差、または共通部分を形成できます。

次のテーブルには、いくつかの一般的な識別子が表示されています。

共通の識別子を含む例
識別子 説明
1 行われた選択に関係なく、アプリケーションに含まれるすべてのレコード セットを表しています。
$ 既定のステートの現在選択されているレコードを表しています。set 数式 {$} は通常、set 数式を提示していない状態と同様です。
$1 既定の状態での前の選択を表します。$2 は前の選択を表しますが、1 つというように続きます。
$_1 次の (前) 選択を表しています。$_2 は次の 1 つを除く選択を表し、以下同様に表します。
BM01 任意のブックマーク ID またはブックマーク名を使用できます。
AltState ステート名ごとに並列ステートを参照できます。
AltState::BM01 ブックマークにはすべてのステートの選択が含まれており、ブックマーク名を修飾することで特定のブックマークを参照できます。

次のテーブルは、さまざまな識別子を使用した例を示しています。

異なる識別子を含む例
結果
Sum ({1} Sales) 選択を無視して、アプリケーションの sales の合計が軸ごとに返されます。

Sum ({$} Sales)

現在の選択の sales が返されます (Sum(Sales) と同様)。

Sum ({$1} Sales)

前の選択の sales が返されます。

Sum ({BM01} Sales)

BM01 という名前のブックマークの sales が返されます。

参照先: