メイン コンテンツをスキップする

データ統合 での系列および影響分析の操作

複雑なデータウェブは、多様なデータ ソースが複数のシステム間で交差する際に生じます。このウェブによって何が生じているのかを理解することは難しい可能性があります。系列は、単純なビジュアルフローとビューをこれらのパイプラインに提供します。データ系列の役割は、データの出所、変換方法、組織内や組織間、組織外への移動方法を把握する機能を提供するため、ビジネスおよび開発業務にとって重要です。

データの使用者は、Qlik Cloud で管理されているすべてのデータ アセットについて、元のデータ ソースからエンドユーザー アプリケーションまで、各データ 項目のフローを視覚的に確認できます。これにより、データ 項目がどこでどのように発生または作成されているのかを詳細に理解できます。項目レベルの系列は、より深いレベルでデータを信頼、理解し、データ パイプラインの効率を高めるのに役立ちます。

Qlik Cloud では、系列影響分析を明確に区別しています。

データ統合 の系列を分析する

系列は、項目またはデータセットの起源を表し、アプリケーションを介して元のデータ ソースに変換されます。系列は次のような質問に答えます:  このデータセットはどこから来たのでしょうか? 最終的なソースは何ですか? どのように計算されましたか?

データ統合 での影響分析の分析

影響分析は、データ要素の依存関係のダウンストリーム ビューを示します。そこでは、特定項目の値または構造が変更された場合、直接的または間接的に影響を受けるデータ タスク、データセット、アプリについて示します。影響分析は、次のような質問に答えます: 他にどこでこれが使われますか? これはどのくらい利用されていますか?これに変更を加えた場合、どのような影響が起きますか?

データ パイプラインのいくつかのエントリ ポイントから、系列および影響分析のグラフとビューにアクセスできます。

  • データ プロジェクトのデータ パイプライン ビューでタスクを選択し、系列と影響分析にアクセスできます。これにより、データ タスク内のすべてのデータセットの系列と影響分析が提供されます。

  • データ タスクの設計 ビューでデータセットを選択し、そのデータセットの系列と影響分析にアクセスできます。

  • データセットの列を選択し、その列の項目レベルの系列と影響分析にアクセスできます。

ヒント メモQlik Cloud 分析 での系列と影響分析へのアクセスの詳細については、「Analytics での系列および影響分析の操作」を参照してください。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。