メイン コンテンツをスキップする
テナントの作成と構成

このページ上

テナントの作成と構成

サブスクリプションに登録すると、テナントの作成と構成が可能になります。テナントは、Qlik のソフトウェア サブスクリプション サービスのユニットであり、ユーザー、アプリ、スペースなどのアイテムのコンテナです。

ようこそメールを受け取ったら、ログインしてアカウントをアクティブ化し、 テナントを作成して展開を構成します。

情報メモウェルカム メールを受信していない場合は、Qlik サポートまでお問い合わせください。
  1. Qlik から届いたメールに記載された [さあ、はじめましょう] ボタンをクリックします。
  2. [アカウントの設定] ページの [パスワードの作成] で、パスワードを設定します。Qlik 利用規約を読んで承諾したことを示すボックスをオンにして、[次へ] をクリックします。
  3. [あと少しで完了します] ページで、[地域] を選択し、[開始する] をクリックします。
    情報メモデータの保存先として適切な地域を選択することで、最適なパフォーマンスを確保できます。地域は URL の一部に使用されます。既定の [地域] は、あなたの場所に最も近い地域を基に選択されています。
    情報メモ地域内で作成できるテナントの数には上限があります。ユーザー アカウントを管理するには、Qlikの営業までお問い合わせください。

    ハブへのアクセス方法をご説明いたします。

次のステップ

テナントを作成すると、ユーザーを招待したり、テナントの管理者を割り当てたりすることができます。サービス アカウントの所有者として、テナントを作成すると自動的に最初のテナントの管理者になります。

ユーザーを招待する際、既存の IdP を利用したり、Qlik Account を利用することもできます。Qlik Sense Business ユーザーは、Qlik Account のみ使用でき、その他の IdP は使用できません。

ユーザーの招待やテナント管理者の割り当てについては、以下を参照してください。