メイン コンテンツをスキップする

Qlik Sense 仕様と容量

Qlik Sense 仕様の容量は、サブスクリプションによって異なる場合があります。サブスクリプションを選択する際は、次の要件を考慮する必要があります。

  • アプリの最大サイズ (メモリ内)
  • 合計クラウド ストレージ
  • 同時実行ロード最大数
  • 1 日当たりの最大ロード数
  • WebSockets

 拡張アプリと専用の容量を使用すると、大きなアプリを操作できます。Qlik Sense Enterprise SaaS の 1 つ以上のスペースに拡張アプリと専用の容量が割り当てられます。拡張アプリと専用の容量は限られているため、その容量を超えるとパフォーマンスに影響します。