メイン コンテンツをスキップする

Qlik レポート サービス の仕様と制限

このトピックでは、Qlik レポート サービス の仕様と制限について説明します。これは、Qlik Cloud ユーザー インターフェイスと Qlik レポート サービス APIの両方に適用されます。API の詳細については、[レポート] を参照してください。

PDF の解像度は 300 dpi です。

自動レポートには、ダウンロードしたチャートと同じ制限があります。

  • 選択範囲の項目の最大数: 125

  • 選択範囲の項目値の最大数: 1 つまたは複数の項目にわたり合計項目値 150, 000

  • 並列ステートの最大数: 125

  • パッチの最大数: 100

  • 変数の最大数: 1,100

  • 最大画像サイズ: 4,000 x 4,000 ピクセル

  • 最小画像サイズ: チャートの場合は 5 x 5 ピクセル、シートの場合は 20 x20 ピクセル

詳細については、「アプリのコンテンツのダウンロード」を参照してください。

その他の制限:

  • メールの添付ファイルとして追加されるレポートのサイズ制限は 40 MB です。

    SMTP にはさらに低い制限がある場合があります。クラウド ストレージ コネクタに配信されるレポートには、ファイル サイズの制限はありません。

  • レポートの自動化は、1 つの Qlik Sense アプリにのみ接続できます。

  • アプリの最大シート数: 50

  • 1 日あたりのテナントあたりのレポート数: 10 000