メイン コンテンツをスキップする

多要素認証 (MFA) の設定

このページ上

多要素認証 (MFA) の設定

My Qlik へのアクセスのセキュリティを強化するために、MFA が利用可能です。MFA により、Qlik Sense Business にアクセスする際のセキュリティにレイヤーが追加されます。MFA には、モバイル デバイスによる設定、またはデスクトップ使用のオプションがあります。

Qlik Account を ID プロバイダーとして使用しているサービス アカウント所有者 (SAO) およびテナント管理者は、MFA を構成する必要はありません。Qlik Account を使用するすべてのユーザーは、自分の ID に関連付けられた MFA を構成するオプションを引き続き使用できます。SAO とテナント管理者は、アクセスできる情報の機密性を考慮して、MFA を構成することを強くお勧めします。

MFA は次の手順を完了することにより、サブスクリプション購入時または追加のセキュリティのためにいつでも構成できます。

  1. デバイスに多要素認証アプリをインストールしてください。モバイル デバイスとデスクトップ デバイスの両方で、さまざまな MFA アプリを利用できます。いくつかの一般的な選択肢は Google AuthenticatorOkta VerifyLastPass です。
  2. www.qlik.com またはテナントから、[パスワードとセキュリティ] を選択します。
  3. [多要素認証] で [セットアップ] ボタンをクリックします。
    注: 次回ログインしたときに MFA の設定を求められます。または、[今すぐ設定] をクリックすることもできます。
  4. [多要素認証の設定] ページで、認証アプリを開き、QR コードをスキャンします。コンピュータを使用している場合は、[スキャンに問題がありますか?] をクリックします。 または、認証アプリに表示されるコードを入力します。
  5. 認証アプリの指示に従って、デバイスを構成します。
    認証アプリは、構成されると 6 桁のコードを生成します。
  6. 認証アプリで生成されたコードを入力し、[続行] をクリックします。
  7. 多要素認証の成功ページで、デバイスなしでログインする必要がある場合に備えて、回復コードをコピーして保存します。
  8. 警告: この重要な回復コードリンクは、単回使用向けとして提供されます。MFA の回復コードを使用した場合は、新しいコードが生成されます。常に、前回生成されたコードを保存します。
  9. [続行] をクリックすると、My Qlik に戻ります。

多要素認証をオフにする (MFA)

MFA をオフにするには、次の手順を実行します。

注: Qlik は MFA をオフにすることをお勧めしません。
  1. www.qlik.com またはテナントから、[パスワードとセキュリティ] を選択します。My Qlik の詳細については、「Qlik Sense SaaS サブスクリプションの管理」を参照してください。
  2. [多要素認証] タイルで、[リセット] ボタンをクリックします。

    リセットの確認を求めるダイアログ ボックスが表示されます。

  3. [はい] をクリックしてリセットします。

    MFA がオフになりました。