メイン コンテンツをスキップする
データ マネージャー

このページ上

関連する学習

データ マネージャー

データ マネージャーのデータ ソースからデータを追加し、プレビューしてデータを関連付けます。計算された項目の追加など、他のアクションを実行します。完了したら、データをロードします。

ナビゲーション バーの [準備] タブにある [データ マネージャー] をクリックし、データ マネージャーを開きます。

既定のビューは [関連付け] です。[テーブル] ビューを選択することもできます。

アプリにデータを追加していない場合は代わりに、データを関連付ける前にデータの追加を求められます。

両方のビューで可能な操作は以下のとおりです。

参照先: データ マネージャーを使用したデータのロードと管理

[関連付け] ビュー

バブルとして表示されるデータ テーブルを表示します。バブルのサイズはテーブル内のデータの量を表しています。バブル間のリンクは、テーブル間の関連付けを表しています。2 つのテーブルが関連付けられたら、リンク内のボタンを選択して、関連付けを表示または編集します。

[すべて適用] または [適用] をクリックすると、推奨される関連付けが適用されます。バブルに挟まれたリンクをクリックすると、データ プレビュー パネルで関連付けを表示します。

テーブルを選択して [編集] をクリックし、テーブルを編集します。テーブルを選択して [データ プレビューを表示] をクリックし、データをプレビューします。

データ マネージャーの [関連付け] ビュー

データ マネージャーの関連付けビュー。

また、効果 をクリックして、Insight Advisor 推奨事項に応じて自動的にテーブルを関連付け、テーブルをアプリに追加することもできます。

参照先:

テーブル ビュー

テーブルとして表示されるデータ テーブルを表示します。

テーブルを選択して [編集] をクリックし、テーブルを編集します。テーブルを選択して [データ プレビューを表示] をクリックし、データをプレビューします。

データ マネージャーのテーブル ビュー

データ マネージャーのテーブル ビュー。

参照先: データ テーブルの編集

データ マネージャー ツール
UI 項目 説明
[編集] 選択したテーブルを編集します。
リロード 選択したテーブルをリロードします。
削除 選択したテーブルを削除します。
フィルタをクリア データ フィルターをクリアします。
詳細

選択したテーブルを連結、またはテーブル変換の詳細を表示します。