メイン コンテンツをスキップする

データ ソースへの接続

Qlik Cloud データ統合 では、多数のデータ ソースに接続し、データをクラウド プラットフォームにオンボードできます。データ ソースには、SaaS アプリケーション、データベース、クラウド データ ウェアハウス、SAP が含まれます。

  • データベースと SAP では、CDC (変更データキャプチャ) テクノロジーまたはフル リロードを使用して、ランディングしたデータを最新の状態に保つことができます。

  • SaaS アプリケーションでは、日付項目に基づく増分ロードまたはフル リロードを使用して、ランディングしたデータを最新の状態に保つことができます。

SaaSアプリケーションへの接続

Salesforce、Workday、Google Analytics など、多数の SaaS アプリケーションに接続します。アプリケーション接続を使用して、SaaS アプリケーションに接続します。

日付項目に基づく増分ロードまたはフル リロードを使用して、ランディングしたデータを最新の状態に保つことができます。

データベースへの接続

MySQL、Oracle、Microsoft SQL Server、PostgreSQL、SAP などのデータベースに接続します。データ接続を使用して、データベースに接続します。

CDC (変更データキャプチャ) テクノロジーまたはフル リロードを使用して、ランディングしたデータを最新の状態に保つことができます。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。