メイン コンテンツをスキップする
拡張アプリと専用の容量

このページ上

拡張アプリと専用の容量

 拡張アプリと専用の容量を使用すると、大きなアプリを操作できます。Qlik Sense Enterprise SaaS の 1 つ以上のスペースに拡張アプリと専用の容量が割り当てられます。拡張アプリと専用の容量は限られているため、その容量を超えるとパフォーマンスに影響します。Qlikアカウント チームに連絡して、追加の拡張アプリと専用の容量を購入できます。

Qlik Sense Enterprise SaaS Government メモQlik Sense Enterprise SaaS - Government (US) は拡張アプリをサポートしていません。

専用容量では、追加の専用メモリおよび仮想 CPU が提供されます。オプションで Qlik Sense Enterprise SaaS を使用すると、 120 GB から 240 GB  の間のメモリ ポッドが選択できます。Qlik Sense Enterprise SaaS - Government (US) には、2 個の 240 GB メモリ ポッドが含まれています。Qlik Sense Enterprise SaaS - Government (US) の組織は、追加のメモリ ポッドを選択することができます。

情報メモ拡張アプリと専用の容量の購入の詳細、および利用可能な割り当てに関する技術的な詳細については、Qlik 営業にお問い合わせください。Qlik は、SaaS テナントの拡張アプリと専用の容量を計画およびプロビジョニングするためのサポートを提供します。

拡張アプリと専用の容量での作業

以下の内容を考慮してください。

  • 拡張アプリと専用の容量があるスペースは、Qlik Sense ハブでそのように明示的にラベル付けされません。拡張アプリと専用の容量があるスペースを計画およびプロビジョニングする場合は、わかりやすい名前を使用してください (例: 営業 - 専用の容量)。
  • アプリは標準のスペースから拡張アプリまたは専用の容量があるスペースに移動できます。
  • アプリは拡張アプリまたは専用の容量があるスペースから標準のスペースに移動できます。ただし、標準のメモリ内の制限を超えると、アプリを開くことができなくなります。引き続きアプリをダウンロードして、ハブでアプリに関する情報を表示できます。
  • スペースから拡張アプリまたは専用の容量を削除しても、アプリは削除されません。ただし、標準のメモリ内の制限を超えると、アプリを開くことができなくなります。
  • 拡張アプリまたは専用の容量に割り当てられたスペースからデータをリロードすると、リロードは拡張アプリまたは専用の容量で実行されます。

スペースに拡張アプリまたは専用の容量を割り当てる方法については、拡張アプリと専用の容量 を参照してください。

アプリの容量

次の表は、標準アプリ、拡張アプリ、専用の容量についてサポートされている容量の一覧です。容量はサブスクリプションによって定義されています。

アプリの種類 サポートされているアプリのサイズ (メモリ内)
標準アプリ 最大 5 GB
拡張アプリ 最大 10 GB
専用の容量 最大 50 GB