メイン コンテンツをスキップする Skip to complementary content

TimestampFormat

定義した書式がオペレーティング システム (地域設定) の日付と時刻の書式の代わりに使用されます。

構文:  

TimestampFormat

 

次の例では、タイムスタンプ データとして 1983-12-14T13:15:30Z を使用して、さまざまな SET TimestampFormat ステートメントの結果を表示します。使用される日付書式は YYYYMMDD、また時刻書式は h:mm:ss TT です。日付書式は SET DateFormat ステートメントによって、時刻書式は SET TimeFormat ステートメントによってデータ ロード スクリプトの先頭で指定されます。

結果
結果

SET TimestampFormat='YYYYMMDD';

19831214

SET TimestampFormat='M/D/YY hh:mm:ss[.fff]';

12/14/83 13:15:30

SET TimestampFormat='DD/MM/YYYY hh:mm:ss[.fff]';

14/12/1983 13:15:30

SET TimestampFormat='DD/MM/YYYY hh:mm:ss[.fff] TT';

14/12/1983 1:15:30 PM

SET TimestampFormat='YYYY-MM-DD hh:mm:ss[.fff] TT';

1983-12-14 01:15:30

例: ロード スクリプト