メイン コンテンツをスキップする

プロパティ パネル

プロパティ パネルでシートまたはビジュアライゼーションのプロパティを構成します。

シートの左下隅にある [プロパティの表示] をクリックして、プロパティ パネルを開きます。モードは編集モードでなければなりません。

シートの上をクリックすると、そのシートのプロパティが表示されます。ビジュアライゼーションの上をクリックすると、そのビジュアライゼーションのプロパティが表示されます。

ビジュアライゼーションを選択した状態のプロパティ パネル

ビジュアライゼーションを選択した状態のプロパティ パネル。

シートでは、以下を実行できます。

  • シートのタイトルと説明を編集
  • シートのサムネイルを追加
  • グリッドのスペース、シートのサイズ、レイアウトを変更
  • シートに並列ステートを適用
  • ユーザーがシートに移動した際にトリガーするアクションを追加

編集中のビジュアライゼーションに応じて、異なるオプションが表示されます。通常は以下の操作が可能です。

  • 軸またはメジャーの追加と表示形式の指定
  • ソート順序およびソート基準の設定
  • ビジュアライゼーションの表示方法の変更
  • カスタム ツール ヒントの構成

参照先: ビジュアライゼーションの作成および編集