メイン コンテンツをスキップする

QlikView Web Server 上への オンデマンド のインストール

QlikView Web Server がホストする QlikView AccessPoint 上に オンデマンド アドオンをインストールすることができます。

情報メモベスト プラクティスとして、Microsoft IIS がホストする QlikView AccessPoint 上に オンデマンド をインストールすることをお勧めします。そうすることで、より簡単かつ安全に展開することが可能です。参照先:Microsoft IIS がホストする QlikView AccessPoint 上への オンデマンド アドオンのインストール

QlikView AccessPoint インターフェースから オンデマンド レポートを作成するには、該当の QlikView ウェブ サービスに Qlik NPrintingオンデマンド アドオンをインストールする必要があります。

QlikView Server がクラスター内にある場合、また QlikView Server コンポーネントのカスタム インストールを実行した場合は、クラスター内の各 QlikView ウェブ サービスに オンデマンド をインストールする必要があります。

情報メモQlik Sense 内の オンデマンド レポートは、レポート コントロールを使用して作成することができます。参照先: Qlik Sense オンデマンド レポート コントロールのインストール

要件

  • 次に示すバージョンの QlikViewQlik NPrinting との接続に対応しています。Qlik NPrinting のバージョンは QlikView のバージョン以上でなければならないことに注意してください:

    • QlikView April 2020 SR2 (12.50 SR2) 以降

    • QlikView May 2021 (12.60) 以降
    • QlikView May 2022 (12.70) 以降
  • Qlik NPrinting で Windows ログインが有効で動作しており、認証システムとして使用されている必要があります。

  • オンデマンド をインストールしている QlikView ウェブ サーバーの役割を果たす QlikView Server または QlikView Server クラスターで、NTFS が動作している。
  • QlikView ServerQlikView ウェブ サーバーとして使用するようにインストールおよび構成されている。

  • QlikView ServerQlik NPrinting に接続されている。「」を参照してください。「Qlik NPrinting と QlikView との接続」を参照してください。
  • マルチサーバー環境では、オンデマンド は環境内の QlikView ウェブ サーバー (QVWS) サービスを実行しているすべてのサーバーにインストールする必要があります。
  • Microsoft Internet Explorer は、Qlik NPrinting ではサポートされていません。しかし、Microsoft Internet Explorer のセキュリティ強化設定がオンになっていると、エラーが発生する場合があります。詳しくは、「Microsoft Internet Explorer のセキュリティ強化構成が QV.exe (QlikView) と reporting_web_renderer.exe (Qlik Sense) をブロックしています」を参照してください。

  • Qlik NPrinting サービス Windows ドメインのユーザーは、QlikView Server 上の 2 つのグループのメンバーである必要があります (別々のコンピューターにインストールされている場合は AccessPoint サーバーでも):
    • QlikView Administrators
    • QlikView Management API

    情報メモQlik NPrinting サービスの Windows ドメイン ユーザーを QlikView Administrator グループおよび QlikView Management API グループに追加した後、QlikView および Qlik NPrinting サービスを再起動する必要があります。

インストール ファイルのダウンロード

Qlikダウンロード サイト から Qlik NPrinting On-Demand Add-on.exe をダウンロードしてサーバー上のフォルダーに保存します。

インストール ファイルのダウンロード

オンデマンド のインストール

以下を実行します。

  1. Qlik NPrinting On-Demand Add-on.exe をダブルクリックしてインストールを開始します。
  2. QlikView Server の要件が満たされていない場合はエラー メッセージが表示されます。詳細をログで確認します。
  3. [インストール] をクリックして続行します。
  4. [ユーザー アカウント制御] ウィンドウが表示されたら [はい] をクリックして続行します。
  5. ウェルカム メッセージが表示されたら [Next] をクリックします。
  6. 利用規約に同意します。
  7. [Next] をクリックして続行します。セットアップ プロセスが始まります。
  8. Qlik NPrinting Server の URL を次の形式で入力します: https://サーバー名:ポート番号

    情報メモポート番号の後ろにスラッシュ (「/」という文字) が入力されていないことを確認します。既定のポート番号は 4993 です。
    オンデマンド設定ウィンドウ

    情報メモQlik NPrinting ServerQlik NPrinting Engine が異なるコンピューターにインストールされている場合は、Qlik NPrinting Server の URL を使用します。

  9. [Next] をクリックして続行します。
  10. [Install] をクリックしてインストールを開始します。
  11. 完了したら、[Finish] をクリックしてセットアップ ウィンドウを閉じます。

サーバーを信頼できる発信元として追加する

Qlik SenseまたはQlikViewWebサーバーでホストされるQlikViewAccessPoint でオンデマンドレポートを作成する場合、Qlik NPrinting ウェブ コンソールでこれらのサーバーを信頼できるオリジンとして追加する必要があります。

Qlik NPrinting ウェブ コンソールへのアクセスに使用されるサーバーパスごとに、信頼できるオリジンを追加する必要があります。たとえば、ローカルドメイン、短縮ホスト、または完全修飾URLを介してサーバーにアクセスできる場合、それらのサーバーパスごとに信頼できるオリジンを追加する必要があります。

信頼できるオリジンのアドレス項目にサーバーパスを入力する方法は、セキュリティ構成によって異なります。

構成 1:  SSL セキュリティがセットアップされていません Qlik NPrinting ウェブ コンソール

Qlik NPrinting ウェブ コンソールへのログオンに使用されるサーバーパスごとに、信頼できるオリジンが必要です。たとえば、サーバーがqlikserver1で、IPアドレスが 192.168.0.101 である場合、次の信頼できるオリジンを追加します:

  • http://qlikserver1
  • http://qlikserver1.domain.local
  • http://192.168.0.101

構成2:Qlik NPrinting ウェブ コンソールおよびサードパーティを使用した SSL セキュリティのセットアップ

Qlik NPrinting ウェブ コンソールへのログオンに使用されるサーバーパスごとに、信頼できるオリジンが必要です。URLはHTTPSを使用する必要があります。たとえば、サーバーがqlikserver1で、IPアドレスが192.168.0.101である場合、次の信頼できるオリジンを追加します:

  • https://qlikserver1
  • https://qlikserver1.domain.local
  • https://192.168.0.101

信頼できるオリジンを追加します

以下を実行します。

  1. Qlik NPrintingで、[管理] > [設定] をクリックします。
  2. [On-Demand設定] をクリックします。
  3. [信頼できるオリジンを追加] をクリックします。
  4. [名前] の後に、信頼できるオリジンの名前を入力します。
  5. [説明] の後に、信頼できるオリジンの説明を入力します。
  6. [アドレス] の後に、QlikView Serverの URL を入力します。

    URL はベースURL (スキームとホスト) のみである必要があります。たとえば、http://qlikserver1/qlikview/index.htmではなく、http://qlikserver1です。

  7. [作成] をクリックします。

Qlik NPrinting Serverオンデマンド設定の構成

Qlik NPrinting Serverでこれらの設定を構成する必要があります:

  • QlikView ServerまたはQlik Senseサーバーへの接続が必要です。

    QlikView ServerおよびQlikViewのクラスタ接続はオンデマンドで対応されます。ローカル接続は対応されていません。参照先:接続の作成

  • QlikView ServerエクストラネットライセンスでQlikView Serverまたはクラスタに接続している場合、接続の構成時に次のオプションを有効にする必要があります。
    • 接続には認証が必要です
    • レポートにユーザーセクションアクセスを適用します
  • オンデマンドQlik NPrintingレポートを有効にする必要があります。
  • セキュリティロールを通じてオンデマンドレポートの作成を制限できます。参照先:ロールベースのセキュリティ
情報メモ

オンデマンド Chrome、Firefox、およびExplorerと互換性があります。証明書はダウンロードされないため、Microsoft Edgeでは実行されません。

オンデマンド作成のためにQlik NPrintingレポートを有効にします

Qlik NPrintingレポートは、オンデマンド作成のために手動で有効にする必要があります。レポートは、オンデマンドレポートを生成するQlikViewドキュメントまたはQlik Senseアプリに割り当てる必要があります。オンデマンド 新しいレポートの作成中に作成を有効にできます。

以下を実行します。

  1. Qlik NPrinting ウェブ コンソールで、[Reports (レポート)]をクリックします。
  2. レポートを開くか、新しいレポートを作成します。
  3. [App (アプリ) ] ドロップダウンリストからアプリを選択し、レポートを生成するQlikViewドキュメントまたはQlik Senseアプリに接続します。

    情報メモオンデマンド リクエストは、単一の接続に基づくレポートでのみ機能します。MultiDoc レポートは対応されていません。
  4. [On-Demandを有効にする] チェック ボックスを選択します。
  5. [保存] をクリックします。

レポートテンプレートが利用可能になりました。