メイン コンテンツをスキップする

データスペース

データ スペースは、データ プロジェクトの作成と保存に使用される Qlik Cloud テナントの管理領域です。 スペース内では、コネクタを使用して新しいデータ接続を作成し、データ移動ゲートウェイへのアクセスを管理することもできます。 データ スペースに手動でデータ ファイルをアップロードすることはできません。

Qlik Cloud データ統合 の詳細については、データの統合 を参照してください

データスペースへのアクセスは、スペースへのメンバーシップによって決まります。データ スペース内にあるリソースへのアクセスは、スペースのメンバーに割り当てられたロールによって決まります。つまり、ユーザーは1つ目にデータ スペースのメンバーである必要があり、2つ目に、データ スペース内のリソースを作成、管理、またはモニターするために必要な役割を持っている必要があります。また、リソースを利用するロールを持つメンバーは、個人用、共用、管理用のスペースでアプリケーションを構築するときに、データスペースからのリソースを使用することもできます。

  • データスペースの管理

    データスペースを管理するには、テナント管理者、データ管理者、またはスペース所有者である必要があります。また、[Can manage (管理可能)] ロールを持つデータスペースのメンバーもスペースを管理することができます。

  • データスペースのロールと権限

    メンバーをデータ スペースに追加し、スペース内のロールを割り当てることができます。スペースのロールは、データ スペースの権限のセット、およびスペース内のリソースによって定義されます。