Visualization bundle

ビジュアライゼーションは、大量のデータから得られる情報を伝達するための重要な手段です。Visualization bundle は、Qlik Sense アプリのチャート作成キャパシティを増強するために使用可能なチャートのセットです。このチャートはオプションです。Qlik Sense を使用するために、インストールしたり有効にしたりする必要はありません。

エクステンションの有効化

Visualization bundleQlik Sense をインストールするときにインストールできます。インストールを調整する必要がある場合は、「オブジェクト バンドル インストールの修正」を参照してください。

Visualization bundle チャート

Visualization bundle チャートは、[カスタム オブジェクト] のアセット パネルに表示されます。

以下のチャートが含まれています。

  • 棒・面グラフ

    棒グラフと面グラフを作成し、移行とコネクターによって機能強化します。

  • Bullet chart

    ブレット チャートは、パフォーマンスを示す目標マーカーと質的範囲も表示することができるゲージの 1 つです。

  • Funnel chart

    ファネル チャートは、線形プロセスの連続するステージの可視化表現です。

  • ヒートマップ チャート

    値を色で表現した比較データを示すチャート。

  • Multi KPI chart

    複数の軸値の KPI を表示して性能をすばやく理解および追跡するためのチャート。

  • ネットワーク グラフ

    コンピューター ネットワークのグラフィック チャートを表現したクラスター図を作成します。

  • 利益と損失ピボット チャート

    ピボット テーブルを作成して、例えば、利益と損失レポートなどのスタイル指定を行うことができます。

  • レーダー チャート

    半径方向の軸を使用して 2 次元チャートを作成して、1 つの軸または別の軸でのメジャーの得点を示します。

  • Sankey chart

    フロー チャート図では、定義されたシステム境界内の主要な転送またはフローが視覚的に強調されます。

  • Trellis container

    マスター ビジュアライゼーションに基づいて、トレリス チャートを作成します。

  • Extension Variance waterfall chart

    軸のさまざまな値に関して、2 つの軸間の分散を示します。

  • Word cloud chart

    サイズがメジャー値に基づいたワード クラウド グラフ。

制限事項

Qlik が提供するオブジェクト バンドルのエクステンションを使用する場合、棒グラフなどのビルトイン ビジュアライゼーションと比較して一般的な制限があります。詳細については、「カスタム オブジェクトを使用したビジュアライゼーションの作成」を参照してください。