利益と損失ピボット チャート

P&L pivot チャートを使用して、利益と損失レポート用のレイアウトでピボット テーブルを作成できます。パフォーマンスに従ってセルを色分けし、カスタム フォントおよび交互に並ぶ行の色によってチャートのスタイルを設定できます。また、書式も含めてチャートを Excel にエクスポートすることもできます。利益と損失ピボットチャートは Visualization Bundle に含まれています。

利益と損失ピボットチャートの軸とメジャー
メジャー 結果
1 軸 最高 9 のメジャー 軸の値ごとに 1 行、およびメジャーごとに 1 列ずつを含むテーブル。
2 軸 最高 8 のメジャー 最初の軸の値ごとに 1 行、および 2 つ目の軸を使用してピボット化されたメジャーごとに 1 列ずつを含むピボット テーブル。

セルの色分けによるパフォーマンスの表示

セルを色分けして、[Poor] (低)、[Fair] (中)、および [Good] (高) のスケールに従ってパフォーマンスを示すことができます。すべての行と列は既定値で色分けされていますが、必要に応じて色分けする列および行を選択できます。

  1. [Appearance] (スタイル) > [Color by condition] (色分けの条件) で [Enabled] (有効化済み) が On (オン) に設定されていることを確認します。
  2. パフォーマンスによって色分けする行を選択します。

    [Color all rows by condition] (すべての行の色分けの条件) を [Specified rows] (指定された行) に設定します。

    [Add row to color] (色分けする行の追加) を使用して行を追加し、名前 (軸の値) によって色分けします。

  3. パフォーマンスによって色分けするメジャーを選択します。

    [Color all measures] (すべてのメジャーの色分け) を [Specified measures] (指定されたメジャー) に設定します。

    チャートの最初のメジャーの番号をゼロとして、メジャーのリストを番号で [Measure indices] (メジャー インデックス) に追加します。メジャーはコンマで区切ります。

    Example: 1 番目、3 番目、および 5 番目のメジャーを色分けします。

    0,2,4

  4. パフォーマンス制限と色分けを設定します。

    [Poor] (低) および [Fair] (中) の範囲制限を設定することができます。

    • 値が [Poor] (低) の範囲制限より小さいすべてのセルが、[Poor] (低) に設定された背景色とテキストの色で表示されます。
    • 値が [Fair] (中) の範囲制限より小さく [Poor] (低) よりも大きいすべてのセルが、[Fair] (中) に設定された背景色とテキストの色で表示されます。[Fair] (中) の範囲制限は、[Poor] (低) よりも大きく設定する必要があります。
    • その他のセルはすべて、[Good] (高) に設定された背景色とテキストの色で表示されます。

スタイル テンプレートを使用したチャートのスタイル指定

スタイル テンプレートを使用して、利益と損失レポートなどを示すチャートのレイアウトを作成することができます。

注: CSV ファイルをアプリに追加およびロードできるようになっている必要があります。
  1. スタイル テンプレートは CSV ファイル形式で作成します。以下で説明しているスタイル テンプレート形式を使用します。
  2. スタイル テンプレートを 1 つの項目としてアプリにロードします。ファイルを追加するときに、項目の区切り記号としてセミコロンを使用しないでください。各行を 1 つの項目としてロードする必要があります。
  3. [Appearance] (スタイル) > [Table format] (テーブル形式) で、[Style template field] (スタイル テンプレート項目) を、追加したテンプレート項目の名前に設定します。

いくつかのスタイル テンプレートをアプリにロードして、[Style template field] (スタイル テンプレート項目) でレイアウトを変更することができます。

スタイル テンプレート形式

スタイル テンプレートは、UTF-8 エンコードを使用する、コンマ区切りのテキスト ファイル (CSV) として作成されます。

このスタイル テンプレートの行は、最初の軸のデータに揃える必要があります。テンプレートの軸の値を参照する必要があります。軸の値は各行の最初に配置されている必要があります。テンプレートのすべての行/軸の値を指定する必要はありません。

テンプレートの各行は、次の形式にする必要があります。ヘッダー行の使用は必須ではありません。

DimensionValue;Bold;Background;FontStyle;TextColor;Align;FontSize;Comment
  • DimensionValue

    スタイル指定する行の軸の値です。

  • Bold

    太字のテキストが必要な場合は、<bold> (太字) に設定します。

  • Background

    背景色を設定します。<dark> (暗色)、<night> (夜)、<soft> (淡色)、<red> (赤)、<orange> (オレンジ)、<violet> (紫)、<blue> (青)、<green> (緑)、または RGB 形式のカラー コード (例えば rgb(183,219,255)) を使用できます。既定の背景色は白です。

  • FontStyle

    フォント スタイルは <italic> (イタリック体) または <oblique> (斜体) に設定できます。

  • TextColor

    テキストの色は <white> (白) に設定できます。既定の背景色は黒です。

  • Align

    <center> (中央) を使用してテキストを中央揃えすることができます。既定の配置は、テキストは左揃え、数値は右揃えです。

  • FontSize

    フォント サイズは <large> (大)<medium> (中、既定)、または <small> (小) に設定できます。

  • Comment

    <comment> (コメント) タグを使用して、すべてのゼロの値をスペースに置き換えることができます。これは、値のないサブ ヘッダー行を含める場合に役立ちます。

また、スタイル タグを任意の順序で使用したり、使用されていないタグを除外することもできます。以下の行は同じ結果となります。

Operating expenses;<bold>;;<italic>;;;;
Operating expenses;<italic>;<bold>

利益と損失レポートのスタイル テンプレートの例

Cost of goods sold;<bold>;RGB(225,226,226);;;;; Extraordinary items after tax;<bold>;RGB(193,216,47);;;<center>;<large>; Extraordinary items;<bold>;;<italic>;;<center>;;<comment> Financial revenue & expenses;<bold>;;<italic>;;<center>;;<comment> General & administrative expenses;<bold>;;<italic>;;<center>;;<comment> Gross profit;<bold>;RGB(193,216,47);;;<center>;<large>; Income before tax & extraordinary items;<bold>;RGB(193,216,47);;;;<large>; Manufacturing overhead;<bold>;;<italic>;;<center>;;<comment> Net costs of goods sold;<bold>;RGB(225,226,226);;;;; Net gain on sale of land;<bold>;RGB(193,216,47);;;<center>;<large>; Net Income (Profit);<bold>;#191970;;<white>;<center>;<large>; Net mfr overhead;<bold>;RGB(225,226,226);;;;; Net sales revenues;<bold>;RGB(225,226,226);;;;; Operating expenses;<bold>;;<italic>;;;; Operating income before taxes;<bold>;RGB(193,216,47);;;;<large>; Other general & admin expenses;<bold>;rgb(128, 191, 255);<white>;;<center>;<large>; Revenues;<bold>;;<italic>;;<center>;;<comment> total general & admin expenses;<bold>;#efefef;;;;; total operating expenses;<bold>;rgb(128, 191, 255);<white>;;;; Total selling expenses;<bold>;RGB(225,226,226);;;;;

このテンプレートを使用するには、各行の最初のエンティティに対応する値 (例えば、「Cost of goods sold」) が最初の軸に含まれているデータ ファイルが必要です。

例の中のレイアウト テンプレートでスタイル指定された P&L pivot chart

Microsoft Excel へのチャートのエクスポート

チャートを形式も含めて Microsoft Excel にエクスポートするには、チャート ヘッダーの左端のセルにある XLS アイコンをクリックします。

警告: エクスポートしたチャートを Microsoft Excel で開くと、ファイル形式と拡張子が一致しないという警告メッセージが表示される場合があります。[Yes] (はい) をクリックすると開くことができます。

制限事項

全般的な制限事項については、「Qlik が提供するオブジェクト バンドルの 制限」を参照してください。

  • Qlik Engine とエクステンションとの間でのデータ転送には制限事項があります。データの要求はそれぞれ 10,000 要素、例えば 1,000 行と 10 行に制限されます。P&L pivot chart でページネーションを使用すると、より多くのデータを自動要求することができます。

    要求するデータの量を制限するには、[Pagination] (ページネーション) > [Max pagination loops] (最大ページネーション ループ) を使用します。既定値は 20,000 要素 (20k cells (20,000 セル))、最大数は 100,000 要素です。

    データ制限を超えた場合に、ユーザーに対して表示されるエラー メッセージを編集することもできます。データ制限を超えた場合に推奨される回避方法は、データにフィルターを適用して、データ転送を制限することです。