QlikWorld 2020 グローバル会議データを最大限活用する方法を探索するために参加 今すぐ行動するすぐに登録して保存

軸の値の順序のカスタマイズ

カスタム順序により、ビジュアライゼーションでの軸の値の順序を設定できます。多くのビジュアライゼーションで英字または数値の順序を使用できますが、場合によっては代替順序を利用できます。たとえば、市区町村を含む項目でカスタム順序を設定し、市区町村が東から西の順にチャートに表示されるようにすることができます。以下の要件を満たす項目のカスタム順序を定義できます。

  • 各項目は [サマリー] カードで軸として設定されていなければならない。
  • 項目には最大 5,000 個のユニーク値が含まれていなければならない。

    項目に含める値は最大で 25 個にすることを推奨しますが、[順序] カードで最大 5,000 個のユニーク値を含む項目を使用するよう選択できます。

[順序] カードは 2 つのセクションで構成されています。[現在の順序] と [順序のプレビュー] です。[現在の順序] には、軸のすべてのユニーク値が表示されます。ユニーク値は、デフォルトでロード順序に従って整理されます。カスタム順序は、[現在の順序] の値を必要な順序までドラッグすることによって設定します。[順序のプレビュー] は、各ユニーク値の値の数が現在の順序に従って整理されて表示される棒グラフです。

カスタム順序は、ロード順序によるソートを除いて、Qlik Sense のビジュアライゼーションで使用可能な他のすべてのソート オプションより優先されます。この項目で英字または数値順序が必要な場合は、順序をリセットすることによってカスタム順序を削除する必要があります。

軸項目の値の順序の変更

次の手順を実行します。

  1. [データ マネージャー] で、テーブルを選択し、@ をクリックします。
  2. 軸項目を選択します。
  3. データ プロファイリング カードの [順序] タブをクリックします。
  4. 値をクリックして新しい順序にドラッグします。
  5. 現在の順序をキャンセルするには、[キャンセル] をクリックします。

    注:

    [キャンセル] は、新しいカスタム順序に対してのみ有効です。既存のカスタム順序の値の順序を変更する場合に、その変更をキャンセルするには、テーブルで別の項目を選択してからこの項目をもう一度選択します。

  6. [順序変更] をクリックします。

軸項目の値の順序のリセット

次の手順を実行します。

  1. [データ マネージャー] で、テーブルを選択し、@ をクリックします。
  2. 順序変更された軸項目を選択します。
  3. データ プロファイリング カードの [順序] タブをクリックします。
  4. [リセット] をクリックします。
  5. [OK] をクリックします。