Qlik Sense Desktop インストールからアプリを移動

Qlik Sense Desktop で作成したアプリを保存するときに、アプリに含まれている画像がアプリの残りのコンテンツとバンドルされます。そのため、アプリを簡単に別のユーザーと共有したり別のコンピューターに移動したりすることができます。

Qlik Sense Desktop で作成した画像を含むアプリを、Qlik Sense Desktop が搭載されている別のコンピューターに移動できます。たとえば、アプリを電子メールで送信できます。

最近の Qlik Sense Desktop 導入時に作成されたアプリの移動

アプリが最近の Qlik Sense Desktop 導入時に作成されている場合、そのアプリの画像は、アプリの残りのコンテンツと一緒に自動的にバンドルされます。

次の手順を実行します。

  1. Qlik Sense Desktop を使用してアプリを作成します。
  2. アプリを保存します。
  3. ハード ドライブにアプリを置きます。既定の場所は <ユーザー>\Documents\Qlik\Sense\Apps です。
  4. ポータブル デバイスなどにアプリをコピーします。
  5. このアプリを Qlik Sense Desktop が搭載されている別のコンピュータの Apps フォルダに貼り付けます。

これで、アプリがハブから使用できるようになりました。

以前の Qlik Sense Desktop 導入時に作成されたアプリの移動

アプリが以前のバージョンの Qlik Sense Desktop (バージョン 2.0 より前) で作成されていた場合、そのアプリの画像は、アプリの残りのコンテンツと一緒にはバンドルされません。アプリ移動の前に、アプリを起動して保存する必要があります。

次の手順を実行します。

  1. 新しいバージョンの Qlik Sense Desktop を使用してアプリを開きます。
  2. アプリに変更を行います。
  3. アプリを保存します。

    これで、アプリに含まれている画像は、アプリの残りのコンテンツと一緒にバンドルされます。

  4. ハード ドライブにアプリを置きます。既定の場所は <ユーザー>\Documents\Qlik\Sense\Apps です。
  5. ポータブル デバイスなどにアプリをコピーします。
  6. このアプリを Qlik Sense Desktop が搭載されている別のコンピュータの Apps フォルダに貼り付けます。

これで、アプリがハブから使用できるようになりました。

別の Qlik Sense プラットフォームにアプリを移動

Qlik Sense Desktop で作成したアプリを、Qlik Sense Enterprise など別の Qlik Sense 環境に移動できます。アプリを移動するには、アプリをコンピューターにコピーしてから、選択した Qlik Sense 環境にアップロードする必要があります。

アプリはハブから使用可能になります。

Qlik Senseプラットフォーム間でアプリを移動する方法については、「Qlik Sense プラットフォーム間での公開」を参照してください。

注:

Qlik Sense Desktop アプリを Qlik Sense 環境に移動する場合は、画像を個別に処理する必要があります。Qlik Sense を使用して作成されたアプリを移動する場合も同様です。

詳細については、「トラブルシューティング - アプリの作成」を参照してください。