Qlik Sense のシステム要件

このセクションでは、Qlik Sense を正常にインストールし稼働させるために、対象システムが満たす必要がある要件を記載しています。

プラットフォーム
  • Microsoft Windows Server 2012
  • Microsoft Windows Server 2012 R2
  • Microsoft Windows Server 2016

開発およびテスト目的のみ

  • Microsoft Windows 7 (64-bit バージョンのみ)
  • Microsoft Windows 8.1 (64-bit バージョンのみ)
  • Microsoft Windows 10 (64-bit バージョンのみ)
注: これらのオペレーティング システムは、Qlik Sense によってサポートされています。サードパーティ ソフトウェアは、サービス パックのインストールが必要となる場合があります。
プロセッサ (CPU)

Multi-core x64 と互換性のあるプロセッサ

Qlik Analytics Platform 展開では、ノードあたり 4 コア以上を使用することをお勧めします。

メモリ

最低 8 GB (データ容量によっては、より多くのメモリが必要となる場合があります)。

Qlik Sense はインメモリ分析技術です。Qlik Sense 製品のメモリ要件は、分析されるデータ量に直接関係しています。

ディスク空き容量 インストールには計 5.0 GB が必要
ストレージ
  • サイト内のすべてのサーバーからストレージにアクセス可能にするには、ネットワーク ファイル共有が必要です。単一サーバー展開の場合は、ローカル ディスク ストレージでも十分です。
  • 展開で使用されるアプリおよびコンテンツのボリュームには、十分なストレージが必要です。
セキュリティ
  • Microsoft Active Directory
  • Microsoft Windows Integrated Authentication
  • サードパーティ製セキュリティ ソフトウェア
WebSockets Web ブラウザとインフラストラクチャ コンポーネント (プロキシやルーターなど) は、ウェブ ソケットをサポートしている必要があります。
.NET フレームワーク 4.5.2 以降
PowerShell 4.0 以降

リポジトリ データベース

PostgreSQL 9.6.x

PostgreSQL はデフォルトで Qlik Sense セットアップに含まれています。ただし、手動でダウンロードしてインストールすることもできます。

注: Qlik Sense とともにインストールされている PostgreSQL 9.6.x バージョンには、pgAdmin ツールが含まれていません。必要な場合は、手動でダウンロードしてインストールできます。

PostgreSQL はオープン ソースのオブジェクト リレーショナル データベースの管理システムです。無料のオープン ソース ソフトウェア ライセンスである、PostgreSQL ライセンス下でリリースされています。

集中ログ データベース PostgreSQL 9.6.x
インターネット プロトコル
  • IPv4
  • IPv6
  • デュアル スタック (IPv4 および IPv6)
ネットワーク 構成済みのホスト名はホスト マシン上で IP アドレスに解決している必要があります。
Qlik Management Console (QMC)、対応ブラウザ

Microsoft Windows 7、Windows 8.1:

  • Microsoft Internet Explorer 11
  • Google Chrome
  • Mozilla Firefox (ハードウェア アクセラレーションが必要。仮想環境には対応していません)

Microsoft Windows Server 2012、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2016:

  • Microsoft Internet Explorer 11 (Windows Server 2012 には対応していません)
  • Google Chrome
  • Mozilla Firefox (ハードウェア アクセラレーションが必要。仮想環境には対応していません)

Microsoft Windows 10:

  • Microsoft Internet Explorer 11
  • Microsoft Edge
  • Google Chrome
  • Mozilla Firefox (ハードウェア アクセラレーションが必要。仮想環境には対応していません)

Apple Mac OS X 10.11 および 10.12

  • Apple Safari
  • Google Chrome
  • Mozilla Firefox (ハードウェア アクセラレーションが必要。仮想環境には対応していません)

CefSharp 埋め込みブラウザー v55 以降 (CefSharp を使用すると、Chromium オープン ソース ブラウザーを .Net アプリ内に組み込むことができます)

QMC、最低画面解像度

デスクトップ、ノート PC、および Apple Mac: 1024 x 768

モバイル デバイスあるいは小型画面には対応していません。

Qlik Cloud Services

アプリの最大サイズ: 500 MB

ストレージの合計: 500 GB

注: Qlik Cloud Services を配布するときに、Qlik Sense Enterprise for Windows 展開は現在のバージョン、そうでなければ以前の 2 つのリリース (June 2018 リリース以降) のいずれかでなければなりません。
Qlik Sense Enterprise for elastic 展開

Kubernetes 環境:

  • Microsoft Azure 1.9.1
  • Amazon Web Services (AWS) 1.9.7

Kubernetes パッケージ マネージャー:

  • Helm 2.9.0

データベース:

  • MongoDB 36+

ファイル システム:

  • NFS 4.1 準拠 NFS
注: Qlik Sense Enterprise for elastic 展開を配布するときに、Qlik Sense Enterprise for WindowsQlik Sense Enterprise for elastic 展開のバージョンは同じリリースでなければなりません。
QlikView 互換性 QlikView Server がすでにインストールされているマシンには Qlik Sense をインストールできません。
Qlik Sense Mobile アプリの iOS サポート
  • iOS 11.2 以降
注: SAML 認証には、iOS 11.0 以降が必要です。
Qlik Sense Mobile アプリのデバイス互換性
  • iPad Air 2 以降
  • iPad Pro
  • iPhone 6 と 6 Plus
  • iPhone 6S と 6S Plus
  • iPhone 7 と 7 Plus
  • iPhone 8 と 8 Plus
  • iPhone X
Qlik Sense Mobile アプリ毎 VPN 対応

Enterprise Mobile Management (EMM) による Qlik Sense Mobile アプリ毎 VPN は、このセクションに示しているハードウェア、iOS バージョンおよび Qlik Sense バージョンで機能するように設計されています。

  • Qlik Sense Enterprise November 2017 以降
  • iOS バージョン 11.2.2 以降を搭載する iPad
  • iOS バージョン 11.2.2 以降を搭載する iPhone

AirWatch アプリ毎 VPN を使用した Qlik Sense Enterprise へのアクセスには、以下のブラウザで対応しています。

  • VMware ブラウザ
  • Apple Safari
  • Google Chrome
Qlik Sense Mobile アプリの Qlik Sense との互換性

Qlik Sense Mobile アプリは Qlik Sense September 2017 以降のリリースと互換性があります。

警告: iOS デバイスにダウンロードするアプリのサイズを減らすため、Qlik SenseFebruary 2018 以降が必要です。
注: ドメイン コントローラー マシンへの Qlik Sense のインストールはお勧めしません。グループ ポリシーにより、Qlik Sense が必要なサービスにアクセスできないことがあるためです。