カスタム プロパティの使用

カスタム プロパティを作成して、セキュリティ ルールに自分自身の値を使用できるようにします。カスタム プロパティに 1 つまたは複数の値を定義して、リソースのセキュリティ ルールで使用します。

ヒント: 例えば、「Country」という名前のカスタム プロパティを追加し、2 つの値 (USAUK) を割り当てて、2 つの地域で異なるセキュリティ ルールを作成できるようにしたいと考えているかもしれません。

このフローはカスタム プロパティの使用について説明したものです。

See also: