QMC での検索とフィルタリング

内蔵されている検索ツールを使用して、QMC のほとんどのテーブルで検索できます。簡単な検索をすぐに実行でき、いくつかの検索条件を使ってサブグループに設定する、より高度な検索を作成することもできます。検索と列のフィルタリングを組み合わせて、結果のリストをさらに絞り込むこともできます。

検索オプション

検索時には、以下の 4 つのオプションを利用できます。

検索オプション 説明
A 検索する属性を選択します。
B 検索条件を選択します。ほとんどの場合、その条件は [=]、[!=]、[次を含む]、[次で始まる]、[次で終わる] です。時間に関する列には、[以降]、[より前]、[より後] の条件があります。
C 利用可能な値の 1 つをクリックして選択するか、文字列を入力します。
D 他の検索条件を追加します。

簡単な検索

次の手順を実行します。

  1. テーブル ヘッダーの右にある F をクリックします。

    検索が開きます。

  2. 最初のドロップダウン リストで、検索する属性を選択します。

  3. 2 番目のドロップダウン リストで、検索条件を選択します。

  4. 3 番目のリストをクリックして、利用可能なオプションの 1 つをクリックするか、文字列を入力します。

  5. [検索] をクリックします。

テーブルには、一致したアイテムが表示されます。

注: テーブル ヘッダーで E をクリックして、検索とフィルタをクリアします。

高度な検索

より高度な検索をする場合は、複数の検索条件を組み合わせることができます。条件は、OR (または) か AND (および) のいずれかで接続します。[グループ]、[結合]、[分割] を使用して行間の論理関係を調整できます。既定では、行はグループ化されます。

Example:  

以下の検索は、4 つの条件で構成されています。

最初の条件は、[分割] オプションで他の条件と区別されます。

2 番目の条件は、[結合] で 3 番目と 4 番目の条件を接続し、3 番目と 4 番目の条件は順番にグループ化されます。

これらの条件を満たすには、3 つの方法があります。

  • 最初の条件を満たしている。
  • 2 番目の条件を 3 番目の条件とともに満たしている。
  • 2 番目の条件を 4 番目の条件とともに満たしている。

フィルタリング

フィルタリングは、単独でまたは検索と一緒に使用できます。 複数の列を同時にフィルタできます。

次の手順を実行します。

    1. 列見出しの「.」をクリックします。

      列のフィルタ ダイアログが表示されます。

    2. フィルタ ダイアログで、フィルタする文字列を入力するか、利用可能な場合は組込み値を選択します。

    3. フィルタ ダイアログの外側をクリックして (または「Esc」を押して) ダイアログを閉じます。

      . は、フィルタが列に適用されたことを示しています。

テーブルには、一致したアイテムが表示されます。