QMC からのログアウト

QMC からは手動でログアウト、あるいは自動的にログアウトすることができます。自動ログアウトは、あらかじめ設定された制限時間よりも、QMC セッションで非アクティブだった時間が長かった場合に発生します。この時間制限は、[仮想プロキシの編集] ページで仮想プロキシごとに設定されます。

次の手順を実行します。

  1. ページの右上で [username] S をクリックします。

    [ログアウト] がドロップダウン リストに表示されます。

  2. [ログアウト] をクリックします。

    [ログイン] ボタンが掲載されている QMC のようこそページが表示されます。

注: ようこそページで [ログイン] をクリックすると、QMC のスタート ページが開きます。 ユーザー名とパスワードを入力するよう指示されます。