データ接続の編集

データ接続は、Qlik Sense のデータ ロード エディタで作成するか、[データの追加] オプションを使用して作成します。データ接続を作成したユーザーは自動的に、その接続の所有者となり、既定ではそのデータ接続にアクセスできる唯一のユーザーです。

更新権限を有するデータ接続を編集できます。 次の手順を実行します。

  1. QMC スタート ページから、あるいは [スタート] S ドロップダウン メニューから [データ接続] を選択して、概要を表示します。

  2. 編集したいデータ接続を選択します。

    注: 複数のデータ接続を選択すると、セキュリティ ルールの表示、編集、追加ができなくなります。
  3. アクション バーで [編集] をクリックします。
  4. プロパティを編集します。

    一番右側にあるパネルで、プロパティ グループの表示/非表示を切り替えることができます。
    [適用] をクリックして変更を保存します。必須の項目が空欄の場合、[Apply] は無効になります。
  5. 操作バーで [適用] をクリックします。

    データ接続が更新されました」というメッセージがページの最下部に表示されます。