数式での変数の使用

Qlik Senseの変数は、数値や英数字などの静的な値または計算を格納するコンテナです。アプリで変数を使用する場合、変数の値を変えると、その変数が使用されているすべての箇所に変更が反映されます。 変数は、変数の概要で定義するか、データ ロード エディターを使用してスクリプト内に定義します。データ ロード スクリプトで Let または Set ステートメントを使用して、変数の値を設定します。

ヒント: 数式での変数の使用時には、変数の値を変更するだけでチャートの領域で使用されている数式に変更が反映されます。

シートの編集時に編集バーの Ò をクリックすると、変数の概要が開きます。

変数の概要では、次の操作を実行できます。

  • 新しい変数を作成します。
  • 選択した変数を編集する。

  • 選択した変数を削除する。
注: スクリプトに定義されている変数を編集または削除する場合、スクリプトを編集する必要があります。

アプリ内のすべての変数の概要の取得

未公開アプリ内のすべての変数の概要を取得できます。

次の手順を実行します。

  1. シートの編集時にシートの編集バーの Ò をクリックすると、変数の概要が開きます。

    変数の概要を開くと、アプリ内にあるすべての変数とその定義 (ある場合) の一覧が表示されます。

  2. 詳細を表示する変数を一覧で選択します。

    変数が展開し、変数に関する詳細情報が表示されます。設定してある場合は、定義、説明、タグが表示されます。

    注: 変数を作成または編集する場合、名前を除くすべての項目は空になっています。